ぜんそく力な日常

喘息持ちイクメンパパの奮闘記

タグ:親父

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 解説 僕の親父は破天荒で、とんでもないエピソードがばかり… 中でも特にひどいエピソードはこちら… そして娘達や甥っ子姪っ子達も、全てではありませんが、親父の悪行は多少知っています。 パパのお父さんは酷いお父さん… ...

今日は訪問ありがとうございます^ ^ 解説 このお盆休み、毎年一族で亡くなった親父の墓参りに行っているのですが、今年は僕だけ行かない方がいいと… 僕はよくわからないのですが、妊婦さんや病人は墓参りに行かない方がいいそうで、下手に行くと死者に呼ばれるぞと、 ...

今日も訪問ありがとうございます(^-^)/ ただ今アンケート実施中です。 詳しくは下記リンクをクリック! 今日は亡くなった親父の誕生日なので、親父ネタになります。 解説 両親が若い頃、小さかった僕を親父の実家に預け、2人でホテルディナーを楽しんだそうです。 ...

今日も訪問ありがとうございます(^-^)/ ただ今アンケート実施中です。 詳しくはこちら 解説 17年前、当時別居中だった親父が急死し、僕らは親父が住んでいたアパートの遺品整理をしていました… 部屋の中は酒やゴミで溢れかえっていました。 そんな中、机の上に1枚 ...

今日も訪問ありがとうございます! ただ今アンケート実施中です。 詳しくはこちら! 今日の話は、信じられないかもしませんが、親父がかつて、某アイドルの死を予言した話になっています。 解説 僕が中3の終わりぐらいの頃の話です。 タクシー運転手だった親父が休 ...

いつも訪問ありがとうございます! 解説 以前一族の遺伝で描きましたが、僕の父方の一族はみんな小柄なんです。 おかげで僕も娘達もみんな小さい… しかし母のお父さん… つまり母方の祖父は今から100年以上前に生まれた人なのに、身長が180cmもあった大きな人でし ...

解説 弟達が小さい頃、2人で遊んでいて次男の方が、三男の末弟に一本背負いをやろうとし、失敗して腕を脱臼させてしまいました。 大泣きする末弟、脱臼した腕を見て、パニクる母… 母が電話帳で病院や接骨院を探していると、親父がやって来て… 「俺は学生時代、柔道 ...

解説 末の弟が小さい頃、親父と風呂に入っている時に、オシッコをしてしまいました。 親父はめちゃくちゃ大激怒し、弟は号泣していました。 それ以来親父は末弟とお風呂に入らず、僕が末弟とお風呂に入る事になりました… 時は流れて、娘達が赤ちゃんの頃… お風呂 ...

解説 親父の晩年の頃の話です。 だいたい1番風呂に入っていた親父。 そして2番風呂は僕。 親父の入った後に風呂に入ろうとした時… めちゃくちゃ熱くて、手も入れられないぐらい! こんな熱い風呂に入れないと、親父に文句を言いに行くと… 親父の体が熱湯で真っ ...

解説 恐怖!死んだはずの親父が… 戦慄!扉の奥に引き込まれる母 また続きです。 死んだはずの親父に両腕を掴まれ、扉の奥へと引き込まれそうになった母… このままでは闇に引き込まれて危ないと思い、必死に抵抗し、何とか片腕が外れたそうです。 自由になった腕て ...

解説 恐怖!死んだはずの親父が… 前回の続きです。 死んだはずの親父が突然現れて、母の腕を掴みました。 そして 「夫婦…夫婦…夫婦…」 と言いなが、母を扉の奥へと引き込もうとしていたそうです。 扉の向こうは、真っ暗闇になっていたそうで、母はこの時… 「 ...

解説 かなり前に記事としてアップしたネタを4コマ漫画化しました。(ネタバレになるので、過去記事のリンクはなしです) 17年前の2月に亡くなった親父… 僕らとは別居中で急死という事もあって、火葬だけ済ませた状態でした。 そして親父のお骨を持ち帰った夜… 気が ...

解説 先日の9日の夕食前の事です。 妻がふと両親の結婚記念日の日を思い出していました。 妻の両親の結婚記念日は2月11日。 妻と長女が、 「よく憶えているね!」 「自分の親だからね〜」 なんて会話をしていたのを聞いて、ふと思い出しました… 2月5日は親父の命 ...

解説 前回の続きです。 お客さんの集金を母に頼み、家で弟達の子守りをする親父。 普段から全く子育てに協力していない親父一人が家にいる。 これが当時まだ2歳と3歳の弟達にはとても不安だったようで、2歳の末弟は、下痢ピーでオムツが大噴火! そして3歳の弟もいき ...

解説 僕が中学生の頃、親父は個人経営で会社を設立していました。 しかし仕事なんてほとんどなく、毎日ゴロゴロしているだけ… そんな冬のある日、母が親父にお客さんへの集金に行くよう頼みました。 その日は朝から雪が降るとても寒~い日… もともと出不精の親父… ...

解説 30年ぐらい前の僕が中学生の頃に家族旅行に行った時の事です。 旅行当日はなんと、現地に台風が直撃する日! 親父はもともとすごい雨男で、どんなに晴天でもいく先々で必ず雨が降るほどでした。 最初から大雨だし、ホテルの予約もあったので強行出発をしました。 ...

解説 またまた前回の続きです。 元ヤ○ザのMさんと喧嘩寸前の僕… 1・2発は殴られる覚悟でにらみ合っていましたが、Mさんも今は堅気だし、同僚の親父の手前、手は出されずに済みました。 もう2度とMさんの乗るタクシーは洗わないと言い帰った僕。 しかし数日後のバイ ...

解説 またまた前回の続きです。 弟が勝ち取ったお小遣い500円で、ビールをたかる親父… 最初は冗談のつもりで言ったそうですが、冗談でも言っていい事と悪い事があり、それを僕らが攻めると、だんだん不機嫌になって来て… 終いにはマジギレ状態でふて寝してしまいま ...

解説 前回の続きです。 真夏の昼間、汗だくになりながら、コウモリとりに挑んだ弟… 弟の武器は割り箸とビニールの袋! コウモリは死んでいたらしく、全く動かないまま捕獲成功! ヘタレな僕らも弟を讃え、約束通り500円のお小遣いをあげました! 弟も勝ち取ったお ...

解説 またまた前回の続きです。 タンスを倒した犯人は、僕の親父でした! しかもタンスを倒した理由は… トイレに行きたいから… 僕の親父は大酒飲みで、毎晩浴びるほど酒を飲んで寝ていました。 なので、夜中に寝ぼけて、変なところでおしっこをしたり、階段から ...

解説 前回の続きです。 目の前に迫っていたタンスの引き出し… ゆっくりどいて、よく見ると、枕元にあったテレビのお陰で、タンスが完全に倒れるのを防いでくれていた様でした。 そして隣で寝ていた弟を見ると、こちらもあと数センチのところでセーフ! なんでタンス ...

解説 僕が小さい頃、親父の会社の先輩で飲み友達のSさんと言うおじさんがいました。 Sさんは親父と飲み歩いたり、家に飲みに来たりして、家に泊まったりしていました。 そしてその時必ず、僕に単五電池で動く車のおもちゃをお土産でくれました。 Sさんが来るたびに車 ...

解説 長女が4歳の時、長女と2人、初めてドラえもんの映画を観に行きました。 長女とチケットを買って映画を観たとき、ふと思い出した事が… そう言えば、僕が親父と初めて観に行った、映画もドラえもんだったと… 親子二代で、初めて行った映画がドラえもんとは… ド ...

解説親父は生前、タクシーの運転手をしていました。 お客さんを乗せて、交差点に停止中に追突事故に遭い、幸いにも軽いむち打ち程度で済みました。軽いむち打ちで仕事を休めるのが嬉しいらしく、ウキウキしながら保険屋さんに電話してました。事故の状況を説明しながら最後 ...

解説またまた前回の続きです。皮を戻してもらって放心状態の僕…先生と親父の会話が、他人事の様で、しかも2人で大笑い…人の痛みもわからずに、なんだこの勝手な大人達は…なんかもう…無性に腹が立ちましたそしてその後、ナニの腫れも治まり、元の状態に戻りました。僕はこ ...

解説先週の続きです。ナニがめちゃくちゃ腫れて、どうにも我慢できなくなった僕…さすがに親に相談し、急遽親父が病院に連れて行ってくれる事になりました。何科にかかればいいのかわからないので、とりあえず総合病院に行きました。受付にいた、なかなか美人なお姉さんに親 ...

解説これは僕が人生の中で、最も恥ずかしく、そして辛かったエピソードです。僕が中学生の頃のある日の夜、酔った親父が突然、僕にチ○ポを出せと言い出しました。全く意味がわからず、な状態…当時の親父は、暴君そのものなので、逆らえるわけもなく、大人しくチ○ポを出す ...

解説亡くなった親父は、トイレで大をしても、指先をチョイチョイと洗うだけで済ましてしまいます。ある日の朝、前日炊いた保温ご飯を食べようとしたら、なぜかべちゃべちゃと水っぽい…なんでこんなべちゃべちゃなのかな?と思いつつ、食べていると弟が…「そう言えば夕べ親 ...

解説前回の続きです。親父の供養の為、戒名やら仏壇やらお墓やら動いていた頃、ある霊園を見に行きました。そこで色々話を聞き、プランも見ました。しかしどれも高く、手に入れられるレベルではありませんでした…早々に帰ろうと思ったのですが、向こうが住所と名前、電話番 ...

解説現在、文章記事の方で、親父の死の話を書いてますが、これはその後の火葬が終わり、親父の供養をどうしようかとしていた時の話です。火葬はしたものの、墓も仏壇も戒名も何もない状態…。祖母が会員だった互助会に行き、色々相談をしました。当時、戒名の最安値?は20万 ...

解説親父の17回忌もあり現在、親父が死んだ時の話も記事にしています。先日長女に、「パパのお父さんってどんな人だったの?」と聞かれ、「う~ん…家族に迷惑ばかりかけていた人かな…病気になっても、お酒もタバコもやめなかったし、浮気とかもしていたんだよ…」と答えま ...

解説親父は自称グルメで、普段から味にうるさく、時には自分で料理の味付けをしていました。自分で味付けをして、自己満足する親父…そんな親父の料理には特製の隠し味があった様です…ある日、自分で作った料理を真後ろに置いて、次の料理を作っている最中に…料理中によく ...

解説クリスマスイブなのに、クリスマスとは全く関係ないネタです(笑)一応クリスマスネタならこちらをどうぞ!かつて親父が使っていたハラマキ…それは母が僕らを妊娠中に使っていた、犬印の妊婦用のハラマキでした…服から透けて見える、犬印のマークがとても恥ずかしかった ...

解説殺人的な足の臭いの親父…殺人的な足の臭いの親父のエピソードはこちらです。弟達は格闘ゲームで対決し、負けた方が親父の足の臭いを嗅ぐという、罰ゲームをたまにやっていました!親父はタクシーの運転手をやっていたので、休みの日は酒飲んで寝ている事が多かったので ...

解説前回に続き、親父とのエピソードです。これは確か1月の冬休み中の事だったと思います。当時、タクシー運転手だった親父…朝まで仕事のはずでしたが、夜に雪が降り始め、事故になったら危ないからと(チェーンを巻くのが面倒だったww)、夜中の2時ごろに帰って来ました。そ ...

解説今日のタイトルに一瞬、驚かれた方がいると思いますが、親父の足の臭さは、ものすごいものがありました!クレヨンしんちゃんの父ヒロシの足…いや、それ以上の臭さ!僕が高校生ぐらいの頃、昼寝をしていて、突然息ができなくなり、苦しくなりました!息を吸っても本能的 ...

解説20年ぐらい前の話です。若い頃は自称グルメだった親父…暴飲暴食で糖尿病と肝硬変を患い、気がつけば味覚がマヒしたのか、味オンチになってました…サワラの照り焼きを、大きな声でシャケと言って、隣りの入院患者さんに、ボソッと訂正されてました…その後の親父は、無 ...

解説法要の後、お坊さんのお説教(お説法?)があり、色々といいお話をしてくれました。全て終わり、お坊さんが帰ろうとした時、母がお坊さんに車代(霊園手配のお坊さんは、規定料金制)を渡しました。すると、お説教(説法?)の時の堂々したお坊さんが、急に低姿勢になり、ペコ ...

解説15年前に亡くなった親父の四十九日法要は、3月の春の嵐…。朝から物凄い風が吹いていました。生前、破天荒だった親父にぴったりな天気のこの日、四十九日と納骨の為、墓前での法要となりました。霊園の方で手配してもらったお坊さんは、目も腫れ上がり、鼻水もちょっと出 ...

解説以前、入院中に酒を飲んでいたエピソードを描きました。入院中の親父のエピソードはこちら親父の酒飲みはさらにエスカレートして、酔って車イスを倒してしまい、男性に怪我をさせてしまいました。病院もその日に追い出され、障害事件で警察沙汰寸前までなりました。親父 ...

↑このページのトップヘ