ぜんそく力な日常

喘息持ちイクメンパパの奮闘記

タグ:母親

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 本日は2011年3月11日におきた東日本大震災からちょうど6年の日… 今日はその大震災の時のエピソードです。 2011年3月11日、仕事中におきた大地震は、僕の地域でも震度5強を観測しました。 地震の為、仕事も中断し、いつもより早 ...

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 今日は僕の子供の頃のエピソードです! 怪我はなかったけど、これでずる休みしようとした事がバレて、怒られましたよ… LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック! 僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをク ...

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 解説 僕が小さい頃は、とても髪が長くて、よく女の子と間違わていました。 手前の子が幼少期の僕です。 中でも強烈だったのは、あるタクシーに乗った時… 僕が男の子だと信じられず、走行中なのに、何度も後ろを振り返ってい ...

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 先日、当ブログの実話4コマ漫画もおかげさまで800話を突破しました! 4年間で800話というたくさんのエピソードをアップしてきましたが、日の目を見ずにお蔵入りしたエピソードもたくさんあります。 今回はそんなお蔵入りなったネタ ...

今日も訪問ありがとうございます^ ^ 解説 現在、末弟の家に住む母のエピソードです。 母が昼間1人で居た時、玄関のドアをガチャガチャする様な音が聞こえたそうで、パートに行っている弟の奥さんが帰って来たと思い、大きな声で、 「おかえり~玄関鍵開いているわよ~ ...

今日も訪問ありがとうございます(^-^)/ ただ今アンケート実施中です。 詳しくは下記リンクをクリック! 今日は亡くなった親父の誕生日なので、親父ネタになります。 解説 両親が若い頃、小さかった僕を親父の実家に預け、2人でホテルディナーを楽しんだそうです。 ...

今日も訪問ありがとうございます(^-^)/ ただ今アンケート実施中です。 詳しくはこちら 解説 17年前、当時別居中だった親父が急死し、僕らは親父が住んでいたアパートの遺品整理をしていました… 部屋の中は酒やゴミで溢れかえっていました。 そんな中、机の上に1枚 ...

今日も訪問ありがとうございます(^-^)/ 解説 僕ら兄弟が独身時代のエピソードです。 末弟は朝が弱く、いつも母の怒鳴り声で起こされていました。 母が弟を起こす時間必ず、めざましテレビのお天気コーナー! お天気お姉さん(当時は吉田恵さん)が登場すると… 「ほ ...

本日もブログ訪問ありがとうございます! ひょんな事から本格物件探し 中古物件探しからなぜか新築に… シリーズ最終回です! 中古物件を探していた僕らだったけど、気がつきゃ新築物件を案内されていた。 市内を希望なのに、隣り町だったり、裏が墓地だったり… ...

いつも訪問ありがとうございます^ ^ 母の恐ろしい願望… 解説 昨日のエピソードの関連的なネタになっています。 母は可愛い動物の鼻を見ると、無性に噛み付き、食いちぎりたくなるという願望は、小さい頃からあったみたいです… 母が小さい頃に飼っていた犬… と ...

いつも訪問ありがとうございます^ ^ 何気にペットシリーズになっている4コマ漫画です。 解説 親父の強烈さに隠れてあまり目立たない母ですが、実は強烈な秘密がありました。 ちなみに母のちょっと変なエピソードはこちらです。 僕の母は、動物の鼻が大好きで、特 ...

今日も訪問ありがとうございます! では久々の4コマ漫画です! 解説 僕が小さい頃に住んでいた家は、ネズミ達が大量に出る、ネズミーランドだったそうです! しかもデカいネズミばかりで、母もかなり困っていました。 そこで親父の知り合いから、1匹の白い猫を譲り ...

大事な話までの時間 昨日の続きです。 飲み会開始から2時間以上経ち、頼んだボトルも半分空いた頃、ようやく本題に入った。 「今日はちょっと墓の事で話があってさぁ…」 「墓?」 なんでまた急に? 「実家と言うか、親父の墓は、兄貴が建てたじゃん! ...

解説 親父の晩年の頃の話です。 だいたい1番風呂に入っていた親父。 そして2番風呂は僕。 親父の入った後に風呂に入ろうとした時… めちゃくちゃ熱くて、手も入れられないぐらい! こんな熱い風呂に入れないと、親父に文句を言いに行くと… 親父の体が熱湯で真っ ...

解説 恐怖!死んだはずの親父が… 戦慄!扉の奥に引き込まれる母 また続きです。 死んだはずの親父に両腕を掴まれ、扉の奥へと引き込まれそうになった母… このままでは闇に引き込まれて危ないと思い、必死に抵抗し、何とか片腕が外れたそうです。 自由になった腕て ...

解説 恐怖!死んだはずの親父が… 前回の続きです。 死んだはずの親父が突然現れて、母の腕を掴みました。 そして 「夫婦…夫婦…夫婦…」 と言いなが、母を扉の奥へと引き込もうとしていたそうです。 扉の向こうは、真っ暗闇になっていたそうで、母はこの時… 「 ...

解説 かなり前に記事としてアップしたネタを4コマ漫画化しました。(ネタバレになるので、過去記事のリンクはなしです) 17年前の2月に亡くなった親父… 僕らとは別居中で急死という事もあって、火葬だけ済ませた状態でした。 そして親父のお骨を持ち帰った夜… 気が ...

解説 僕が20歳ぐらいの頃、タクシー運転手だった親父が追突事故に遭い、凄〜く軽いむち打ち症になり、仕事を休職しました。 個人タクシーではない親父でしたが、なぜか確定申告をしなければならなくなり、あがり症の母の為に、一緒に税務署に行く事になりました。 ...

解説 前回の続きです。 お客さんの集金を母に頼み、家で弟達の子守りをする親父。 普段から全く子育てに協力していない親父一人が家にいる。 これが当時まだ2歳と3歳の弟達にはとても不安だったようで、2歳の末弟は、下痢ピーでオムツが大噴火! そして3歳の弟もいき ...

解説 僕が中学生の頃、親父は個人経営で会社を設立していました。 しかし仕事なんてほとんどなく、毎日ゴロゴロしているだけ… そんな冬のある日、母が親父にお客さんへの集金に行くよう頼みました。 その日は朝から雪が降るとても寒~い日… もともと出不精の親父… ...

解説 30年ぐらい前の僕が中学生の頃に家族旅行に行った時の事です。 旅行当日はなんと、現地に台風が直撃する日! 親父はもともとすごい雨男で、どんなに晴天でもいく先々で必ず雨が降るほどでした。 最初から大雨だし、ホテルの予約もあったので強行出発をしました。 ...

解説 またまた前回の続きです。 弟が勝ち取ったお小遣い500円で、ビールをたかる親父… 最初は冗談のつもりで言ったそうですが、冗談でも言っていい事と悪い事があり、それを僕らが攻めると、だんだん不機嫌になって来て… 終いにはマジギレ状態でふて寝してしまいま ...

解説 前回の続きです。 真夏の昼間、汗だくになりながら、コウモリとりに挑んだ弟… 弟の武器は割り箸とビニールの袋! コウモリは死んでいたらしく、全く動かないまま捕獲成功! ヘタレな僕らも弟を讃え、約束通り500円のお小遣いをあげました! 弟も勝ち取ったお ...

解説 30年ぐらい前の夏の昼間、母が洗濯物を干そうとした時、ベランダにコウモリがへばりついていました。 母はびっくり、家中大騒ぎになりました。 ベランダのコウモリは、へばりついたまま、全く動かず生きているのか死んでいるのかわからない状態… このままにでき ...

解説 またまた前回の続きです。 タンスを倒した犯人は、僕の親父でした! しかもタンスを倒した理由は… トイレに行きたいから… 僕の親父は大酒飲みで、毎晩浴びるほど酒を飲んで寝ていました。 なので、夜中に寝ぼけて、変なところでおしっこをしたり、階段から ...

解説 前回の続きです。 目の前に迫っていたタンスの引き出し… ゆっくりどいて、よく見ると、枕元にあったテレビのお陰で、タンスが完全に倒れるのを防いでくれていた様でした。 そして隣で寝ていた弟を見ると、こちらもあと数センチのところでセーフ! なんでタンス ...

解説 30年ぐらい前の話です。 怪しい業者が来て、近所の集会所で、いい物をたくさん配るから集まって欲しいと、主婦達に声をかけていました。 母もいい物が欲しくて集会所に行きましたが、 「いい物を配るって、絶対に怪しい業者!」 「後でインチキ商品とか買わされな ...

解説 僕は小さい頃、隠れて人を驚かせる事が大好きで、友達とかによくやっていました。 そして母と買い物に行っても、隠れて驚かす事をやっていました。 いつも隠れては母が来るのを待って… しかし毎回母は、隠れた僕を捜しに、違う方向に歩いて行ってし ...

解説 僕がかつて住んでいた家は、Gがめちゃくちゃ多く、特に夜は我が物顔で動き回っていました。 物凄い羽音を鳴らして飛んできては、家族をパニックにさせたり、食事中でも乱入してきたり… さらに食器棚の中にまで進入し、皿にウ○コをしたりと、やりたい放 ...

解説 僕がかつて住んでいた家は3Kという間取りで、そこに一家5人が住んでいました。 当然、荷物は兄弟一緒の押入れにしまうので、ぎゅうぎゅうの状態… プライバシーもないので、仕方なく僕のエロビデオ等を弟達と共有していました。 ぐちゃぐちゃな押入れの奥には、 ...

解説 僕が小6の頃、母の指がひょうそうという病気にかかってしまい、包帯を巻いて家事ができなくなりました。 料理は無理して作ってくれましが、問題は皿洗い… さすがに無理という事で、洗い物は僕がやる事になりました。 家族5人の皿はかなりの量… 約2週間、毎日 ...

解説 母のエピソードその2です。 母のお姉さんが某宗教に入信した時、勧誘されましたが、神も宗教も信じない母は、頑なに拒み、かなりの大騒動になりました。 そんな母ですが、前回のエピソードで65歳で大病を患うと言われた占い師に、生理不順の事を占ってもらい、新 ...

解説 母が小6の時に父(僕の祖父)を交通事故で亡くしました… 居眠り運転のトラックにはねられ、危篤状態だった祖父の為に一生懸命神様に祈ったそうです。 しかしその願いもむなしく、祖父は亡くなり、以来母は神というものを信じなくなりました。 宗教なんて信じない ...

解説親父は生前、タクシーの運転手をしていました。 お客さんを乗せて、交差点に停止中に追突事故に遭い、幸いにも軽いむち打ち程度で済みました。軽いむち打ちで仕事を休めるのが嬉しいらしく、ウキウキしながら保険屋さんに電話してました。事故の状況を説明しながら最後 ...

解説僕はひとりっ子期間が長く、ずっと母に、「弟が欲しい!ダメなら妹でもいいからつくって!」なんて無茶な頼みをしていました。その甲斐?あってか、僕が7歳の時に次男が、9歳前に三男と、2人の弟が生まれました。とても嬉しくて、時には遊び相手、そして時には子分と、と ...

解説前回の続きです。親父の供養の為、戒名やら仏壇やらお墓やら動いていた頃、ある霊園を見に行きました。そこで色々話を聞き、プランも見ました。しかしどれも高く、手に入れられるレベルではありませんでした…早々に帰ろうと思ったのですが、向こうが住所と名前、電話番 ...

解説現在、文章記事の方で、親父の死の話を書いてますが、これはその後の火葬が終わり、親父の供養をどうしようかとしていた時の話です。火葬はしたものの、墓も仏壇も戒名も何もない状態…。祖母が会員だった互助会に行き、色々相談をしました。当時、戒名の最安値?は20万 ...

解説弟達が小さい頃、一緒にプロレスごっこをして遊んでいました。僕が長州力ばりのストンピング(のマネ)をやっていると、母もノリノリで走って来ました。「あたしも仲間に入れて~」狭い6畳の部屋を勢いよく走って来て、タンスに肩をぶつけ、半回転してそのまま倒れ、コタツ ...

解説20年ぐらい前の話です。若い頃は自称グルメだった親父…暴飲暴食で糖尿病と肝硬変を患い、気がつけば味覚がマヒしたのか、味オンチになってました…サワラの照り焼きを、大きな声でシャケと言って、隣りの入院患者さんに、ボソッと訂正されてました…その後の親父は、無 ...

解説母は昔から、とにかく言い間違えが多く、周囲を笑わせていました。電気屋さんでも、店員さんは初めはわからずにポカンとしていました。病院のインターホンの時も、看護師さん達は、ポカンとしていたので、僕が「イヤホンだよ!」と言って、間違えに気がつき、自分で大笑 ...

↑このページのトップヘ