ぜんそく力な日常

喘息持ちイクメンパパの奮闘記

タグ:学生時代

解説 僕は子供の頃からめちゃくちゃ早起きでした。(現在は4:30起きで、ブログ訪問やら更新やらをやっています。) 犬の散歩なんかもまだ薄暗い時から行ったりしていました。 母には、まだ中学生だし薄暗いから、もう少し明るくなったから行ったら?と言われた事もあり ...

解説 スクーリングの協力校は花の… 男が女子高に通って困った事 トイレの入り方がまるで… うっかり振り向いた先には… シリーズ最終回です。 前の高校の時から5年をかけて、20歳で卒業式を迎えました。 卒業式は本校で行われ、県内の老若男女たくさんの人達が出席 ...

解説 スクーリングの協力校は花の… 男が女子高に通って困った事 トイレの入り方がまるで… またまた続きです。 前回みたいに女子トイレに入る事があまりにも怪しすぎるので、ガールフレンドに付き添ってもらっていました。 用を足して一安心… うっかりチャックを ...

解説 スクーリングの協力校は花の… 男が女子高に通って困った事 昨日の続きになります。 協力校の女子高で男性用のトイレがないという話を描きましたが、ガールフレンドから、女子トイレの中に1つだけ男性用のトイレがあるとの情報をゲットしました! そりゃあ女子高 ...

解説 スクーリングの協力校は花の… 昨日の関連漫画です。 僕の2度目の高校生活は、平日はレポートをやり、日曜日に学校に通うというペースで始まりました。 レポートの問題は教科書をちゃんと調べれば解ける、結構簡単な物でした。 そしてスクーリングは、どう見て ...

解説 前にも漫画(僕が高校を辞めた訳は…)で描きましたが、僕は一度高校を中退しています。 2年生の秋に辞め、次の年の春に通信制の高校に編入という形で2年生から入学しました。 通信制の高校は4年制で、授業内容は、レポートと呼ばれる問題集を教科書を見ながら自分 ...

解説 僕の末の弟が小学校低学年だった頃の話です。 末弟は母とスーパーに買い物に行くと、真っ先に試食コーナー行き、そして試食で置いてあるナビスコオレオ(チョコクッキー)を両手いっぱいに持ち、さらにオレオを頬張りながら雑誌コーナーに行き、漫画本を立ち読みして ...

解説 僕が中学生の頃、親父は個人経営で会社を設立していました。 しかし仕事なんてほとんどなく、毎日ゴロゴロしているだけ… そんな冬のある日、母が親父にお客さんへの集金に行くよう頼みました。 その日は朝から雪が降るとても寒~い日… もともと出不精の親父… ...

解説 30年ぐらい前の僕が中学生の頃に家族旅行に行った時の事です。 旅行当日はなんと、現地に台風が直撃する日! 親父はもともとすごい雨男で、どんなに晴天でもいく先々で必ず雨が降るほどでした。 最初から大雨だし、ホテルの予約もあったので強行出発をしました。 ...

解説 またまた前回の続きです。 タンスを倒した犯人は、僕の親父でした! しかもタンスを倒した理由は… トイレに行きたいから… 僕の親父は大酒飲みで、毎晩浴びるほど酒を飲んで寝ていました。 なので、夜中に寝ぼけて、変なところでおしっこをしたり、階段から ...

解説 前回の続きです。 目の前に迫っていたタンスの引き出し… ゆっくりどいて、よく見ると、枕元にあったテレビのお陰で、タンスが完全に倒れるのを防いでくれていた様でした。 そして隣で寝ていた弟を見ると、こちらもあと数センチのところでセーフ! なんでタンス ...

解説 これはかなり前に記事で書いたエピソードなんですが、今回新ためて4コマ漫画にしました。(ネタバレになるので、前の記事へのリンクはなしで) これは僕が小学生の高学年ぐらいの頃で、隣で寝ていた弟は、3〜4歳ぐらいだったと思います。 いつものように2人で寝てい ...

解説 30年ぐらい前の話です。 怪しい業者が来て、近所の集会所で、いい物をたくさん配るから集まって欲しいと、主婦達に声をかけていました。 母もいい物が欲しくて集会所に行きましたが、 「いい物を配るって、絶対に怪しい業者!」 「後でインチキ商品とか買わされな ...

解説 かなり前に漫画で描きましたが、僕は高2の時に、1度高校を辞めています。 学校が合わなかったのか、1年の時から不登校気味になってしまい、進級はできましたが、2年になり、さらに不登校になってしまい、2学期の時点で単位も危なくなってしまいました。 担任の先 ...

解説 まだデパートにエレベーターガールがいた時代、家族で行ったデパートでの事でした。 エレベーターの扉が開き、エレベーターガールが頭を下げ、 「本日は当デパートをご利用いただき…」 と言っている間に、電光石火のスピードで、スイッチを押してました ...

解説 弟達が小さい頃は、年の離れた兄として、よく遊んであげていました。 この日は家の中でかくれんぼ! 僕と次男が隠れ、末弟が探す役… 素早くタンス横の壁に隠れると、手にヌルッと変な感触が… 何かと思ってよ〜く見ると、それはカピカピやらヌル ...

解説 僕がかつて住んでいた家は、Gがめちゃくちゃ多く、特に夜は我が物顔で動き回っていました。 物凄い羽音を鳴らして飛んできては、家族をパニックにさせたり、食事中でも乱入してきたり… さらに食器棚の中にまで進入し、皿にウ○コをしたりと、やりたい放 ...

解説 僕が小6の頃、母の指がひょうそうという病気にかかってしまい、包帯を巻いて家事ができなくなりました。 料理は無理して作ってくれましが、問題は皿洗い… さすがに無理という事で、洗い物は僕がやる事になりました。 家族5人の皿はかなりの量… 約2週間、毎日 ...

解説 母のエピソードその2です。 母のお姉さんが某宗教に入信した時、勧誘されましたが、神も宗教も信じない母は、頑なに拒み、かなりの大騒動になりました。 そんな母ですが、前回のエピソードで65歳で大病を患うと言われた占い師に、生理不順の事を占ってもらい、新 ...

解説僕と末の弟とは9歳年が離れています。僕が高1の時、弟は小1。ある日、僕が家に帰る途中に、末弟の担任の先生に会いました。先生は僕の顔を見るなり、「お兄さん、○○君を優しくしてあげてね!」なんて言い出し、僕は状態…訳のわからないまま家に帰ると、末弟が家に帰っ ...

解説またまた前回の続きです。皮を戻してもらって放心状態の僕…先生と親父の会話が、他人事の様で、しかも2人で大笑い…人の痛みもわからずに、なんだこの勝手な大人達は…なんかもう…無性に腹が立ちましたそしてその後、ナニの腫れも治まり、元の状態に戻りました。僕はこ ...

解説またまた前回の続きです。総合病院の泌尿科を受診した僕。先生は僕の腫れ上がったナニを見て、「こりゃあいかん!すぐに戻さないと!」と診察台に寝かせ、皮を戻し始めたました。めちゃくちゃ腫れ上がった僕のナニは、簡単に戻るわけがなく、先生も四苦八苦…そして何よ ...

解説先週の続きです。ナニがめちゃくちゃ腫れて、どうにも我慢できなくなった僕…さすがに親に相談し、急遽親父が病院に連れて行ってくれる事になりました。何科にかかればいいのかわからないので、とりあえず総合病院に行きました。受付にいた、なかなか美人なお姉さんに親 ...

解説さらに前回の続きです。ナニが大変な状態になっていても、当時は中学生なので、学校へは行かなくてはいけません。痛みに堪えながら、なんとか学校へ行き、なるべく平然さを装っていました。しかし、思春期の男子なら誰しも経験があると思う、授業中ボ~ッとした時などに ...

解説前回の続きです。皮を剥かれた後、露わになった僕のベイマックス…「よし!シャワーで洗って来い!」と親父に言われ、シャワーで流すと…シャワーのお湯が突き刺さるような激痛!ろくに洗う事もできず、パンツを履くと、もうパンツに触れただけでビンビンとして痛い…体 ...

解説これは僕が人生の中で、最も恥ずかしく、そして辛かったエピソードです。僕が中学生の頃のある日の夜、酔った親父が突然、僕にチ○ポを出せと言い出しました。全く意味がわからず、な状態…当時の親父は、暴君そのものなので、逆らえるわけもなく、大人しくチ○ポを出す ...

解説亡くなった親父は、トイレで大をしても、指先をチョイチョイと洗うだけで済ましてしまいます。ある日の朝、前日炊いた保温ご飯を食べようとしたら、なぜかべちゃべちゃと水っぽい…なんでこんなべちゃべちゃなのかな?と思いつつ、食べていると弟が…「そう言えば夕べ親 ...

解説前回の続編です。今回は中1の時のエピソードです。クラスにコンドーさんと言う女子がいて、男子によく「や~いコンドー○!コン○ーム!」とよくからかわれていました。コンドー○!と言われる度に怒るコンドーさん…僕はコンドー○って何か全くわからず、思いっきりコン ...

解説親父は自称グルメで、普段から味にうるさく、時には自分で料理の味付けをしていました。自分で味付けをして、自己満足する親父…そんな親父の料理には特製の隠し味があった様です…ある日、自分で作った料理を真後ろに置いて、次の料理を作っている最中に…料理中によく ...

解説クリスマスイブなのに、クリスマスとは全く関係ないネタです(笑)一応クリスマスネタならこちらをどうぞ!かつて親父が使っていたハラマキ…それは母が僕らを妊娠中に使っていた、犬印の妊婦用のハラマキでした…服から透けて見える、犬印のマークがとても恥ずかしかった ...

解説前回に続き、親父とのエピソードです。これは確か1月の冬休み中の事だったと思います。当時、タクシー運転手だった親父…朝まで仕事のはずでしたが、夜に雪が降り始め、事故になったら危ないからと(チェーンを巻くのが面倒だったww)、夜中の2時ごろに帰って来ました。そ ...

解説今日のタイトルに一瞬、驚かれた方がいると思いますが、親父の足の臭さは、ものすごいものがありました!クレヨンしんちゃんの父ヒロシの足…いや、それ以上の臭さ!僕が高校生ぐらいの頃、昼寝をしていて、突然息ができなくなり、苦しくなりました!息を吸っても本能的 ...

解説前回の続きです。前回の漫画はこちらから!チロの犬小屋で5匹も子犬を産んだサクラ…産まれたての子犬はめちゃくちゃ可愛く、犬なのに、"オギャーオギャー"鳴いていました!子犬を触っても、サクラは全く怒らなかったので、たくさん撫でてあげました!しかし、このままじ ...

解説僕が小6の頃、近所にはいつも放し飼いの犬がいました。サクラと言う8才のメスの柴犬でした。このサクラ、人間にたいしてはおとなしい犬なのですが、他の犬が近づくと、途端に歯をむき出しにして怒り、追い払います。その為、近所でもボス犬的な存在になっていました。当 ...

解説弟達が小さい頃、一緒にプロレスごっこをして遊んでいました。僕が長州力ばりのストンピング(のマネ)をやっていると、母もノリノリで走って来ました。「あたしも仲間に入れて~」狭い6畳の部屋を勢いよく走って来て、タンスに肩をぶつけ、半回転してそのまま倒れ、コタツ ...

解説僕が中2の頃の夏休み、当時飼っていた犬のチロの散歩を毎朝していました。散歩のルートは、僕の卒業した小学校のグランド…グランドでは朝のラジオ体操がやっていました。散歩のついでだし、小学生の頃は毎朝参加していたので、僕もラジオ体操をやっていました。毎朝ラジ ...

解説K君は小学生時代からの友達で、お世辞にも頭が良いとは言えない人でした。中3の時の偏差値が29で、入れる高校がどこにもないと言われていました。そんなある日の帰り道、K君が嬉しそうに、「まいったよ俺、裏口入学するみたいなんだ!」「昨日おふくろが、あと200万円出 ...

解説僕が中2の時の2学期、席順が1番前になりました。国語の時間、授業で熱弁するS先生と目が会い、先生の語りかけに頷きました。するとS先生…ずっと僕の顔を見ながら授業を進め…何かあれば、「ねっ!ねっ!そうでしょう?」僕も頷き、さらに…「ここで主人公の○○は、こう ...

解説昨日の続きです…Gが入り込んでしまった、チロのドックフード…なんとかエサあげようと、袋を開けたのですが、やはりダメ…エサを待つチロの為、僕がとった行動は…ドックフードの袋ごとエサをあげました…適当な時間になったら、「おあずけ!」と言い、袋から頭を出させ ...

解説僕が中1の時、当時飼っていた犬のチロ(オス)にエサをあげようとしました。チロのエサは、お得用の10kgのドックフード…いつものように袋を開けて、エサをあげようとしたら…なんとGが数匹ドックフードの中にいたのです!当時の我が家は、Gがものすごく、この場では書きき ...

↑このページのトップヘ