ぜんそく力な日常

喘息持ちイクメンパパの奮闘記

タグ:会社

解説 突然飛び出して来たバイク まさかの大事故⁈ めちゃくちゃ睨まれる! この時に決意した事… お兄さんから突然の電話 シリーズ最終回です。 バイク事故の女性のお兄さんから脅迫まがいの電話がかかってきた事を、次の日に会社で愚痴りました。 すると、横でタバコ ...

解説 僕の勤める会社には、弟2人も一緒に勤めています。 なので同じ名字が3人! 名字で呼ばれると誰の事かわからないので、下の名前の方で呼ばれています。 上司や先輩は、呼び捨てで呼ばれ、同僚や後輩は君やさん付けで呼ばれています。 そして女子社員にはさん付 ...

解説 トラブルメーカーM君 まさかのストーカータイプ? また続きです。 M君シリーズ最終回です。 ある日の休みで、休憩所でテレビを観ていた時の事です。 突然、クスリをやっていると自ら暴露したM君… クスリってまさか…? ギャグだよね? いやでも… 今まで ...

解説 トラブルメーカーM君 昨日の続きです。 ある日の休みにM君から電話がかかってきました。 M君には僕の電話番号を教えた事がないので、ちょっとおかしいなぁ…と思いつつ、対応すると… 会社の18歳の女の子Kさんとデートの約束したけど、約束の時間になっても来 ...

解説 かなり昔、僕の会社にわずか2ヶ月間だけいたM君という人がいました。 彼は思った事をすぐ口に出してしまう様で、人の悪口も本人又は身内の前で言ったりして、トラブルになったりしていました。 ちなみにこの時は、弟とケンカになると困るので、僕だけで止めておき ...

解説 僕の育休体験記 1 僕の育休体験記 2 僕の育休体験記 3 僕の育休体験記 4 育休シリーズ最終回です。 疲労と睡眠不足状態で仕事もこなしていた僕。 会社に行けば上司から、 「いつ会社に復帰するんだ?」 と言われ続け… 肉体的にも精神的にも辛さがピーク。 本 ...

解説 僕の育休体験記 1 僕の育休体験記 2 また続きです。 育休中にもかかわらず、会社に顔を出す事になった僕。 とにかく朝は長女のお世話やみんなの食事の準備、その他の家事をこなし、なんとか会社に行く時間を確保。 会社に行くのも妻に負担をかけない為、長女も ...

解説 僕の育休体験記 1 続きです。 妻が入院中も会社を休み、2歳だった長女の面倒を見ていました。 そして出産から4日後、次女と妻が無事に退院し、育休生活本格スタート! 我が家の育児スタイルは、産後の妻をできるだけ休ませる事。 なので新生児のお世話も長女 ...

解説 今週は、今から九年前、次女が生まれた時に約1ヶ月間取った育休の体験エピソードを描いていきます。 妻が次女を妊娠中、会社には子供が生まれたら、育休を使いたいと言いました。 そして次女が無事に生まれ、会社に報告、そして育休のお願いをしました。 とこ ...

解説 社員旅行シリーズ1 消えたK君 社員旅行シリーズ2 足だけだろーが! 社員旅行シリーズ3 宴会の後にモンハン 社員旅行シリーズ4 そしてまた一人… 社員旅行シリーズ5 完全に寝ぼけてる 社員旅行シリーズ最終回です。 二日酔い&寝ぼけ状態のM君。 さすがに急須か ...

解説 社員旅行シリーズ1 消えたK君 社員旅行シリーズ2 足だけだろーが! 社員旅行シリーズ3 宴会の後にモンハン 社員旅行シリーズ4 そしてまた一人… 二次会の後のゲーム遊びもリタイアし、そのまま眠りについた僕… 朝になり、少し二日酔い状態で目覚めました。 同 ...

解説 社員旅行シリーズ1 消えたK君 社員旅行シリーズ2 足だけだろーが! 社員旅行シリーズ3 宴会の後にモンハン 酔いつぶれた弟(次男)を部屋に寝かせて、3人でモンハンで遊ぶ事になった僕らでした。 宴会で酒を1滴も飲まないし、夜型人間のEさん、そして親父譲りの酒の ...

解説 さらに昨日の続きです。 僕ら三兄弟、そして先輩のEさんはみんなゲーム好きでモンハン(当時はPSPのモンスターハンター2ndG)の狩り仲間でした。 いつもは昼休みの短い時間しか狩れないので、社員旅行の時は夜更かしして、いっぱい狩ろうと約束していました。 そ ...

解説 昨日の続きです。 嘘のような本当の話! 鬼怒川駅に着いていきなり足湯に入っていたK君… K君を呼び、全員でホテルに到着。 少しくつろいで、宴会の前に温泉に入いろうとなり、みんなで行こうとしました。 しかしK君だけは、行こうとしない… 温泉入らないの ...

解説 今週は僕の会社の最後の社員旅行(現在は不景気のため休止中)の時のエピソードを描いて行きます。 数年前の11月、鬼怒川に社員旅行に来た僕ら一行… 日程ではすぐにホテルに行くため、みんな駅前にいました。 しかし会社一変わり者のK君だけがいない⁈ 入社16年 ...

解説 昨日の続きです。 約1年ぶりの登場の先輩Eさん。 Eさんにゴキの存在を教えると、すぐにゴキを退治するアイテムを取りに行って… そしてゴキを… ガスバーナーで焼いてました 殺虫剤でも取りに行ったのかと思ったら、まさかガスバーナーとは… 職場には焼けた ...

解説 暖冬の影響なのか、まだ2月なのに会社の休憩所に、ゴキが出現! ゴキが苦手な僕は、まだ昼休み中でしたが、そそくさと職場に戻りました。 そして30分ぐらい経った時… ふと足元を見ると… さっきのゴキが足元に移動してました! もしかしたら工場内にいた別の ...

解説 前回の続きです。 暖かくなくなった僕のハロゲンヒーター。 調べて見ると、ハロゲンヒーターのランプを反射する反射板(ミラー)がホコリやらで汚れてしまって、うまく反射されなくなっていました。 このミラーを綺麗にすれば、また暖かくなると思い、ハロゲンヒー ...

解説 僕の勤める工場は、古い建物で隙間風が酷く、暖房設備も貧弱なので、めちゃくちゃ寒いのです。 なので自宅で使わなくなった、ハロゲンヒーター2台を工場に持ち込みました。 そしてその1台は、同じ部署で働くSさんに貸してあげました。 持ち込んだハロゲンヒータ ...

解説 かれこれ6~7年前の事ですが、仕事中にギックリ腰になってしまいました。 その場でへたれ混んで、全く動けない状態… 上司が心配して、肩をかして立たせてくれました。 そして… 「ギックリ腰に効く良いツボがある!今押してやるぞ!」 と言い、僕のお尻の横を ...

解説 ブログ初期に登場していた、会社の元後輩ブルーベリーガムで女子社員をナンパしたK君のエピソードです。 15年ほど前のある日、出社してきたK君がめちゃくちゃ沈んだ顔をしてたので、心配になって話しかけました。 聞けば、二卵性双生児のお兄さんが、婚約者に婚約 ...

解説 もう退職されていませんが、ベテラン職人だったAさん。 普段は別の部署で働いていたAさんですが、たまたま僕の部署に来ました。 そして僕の机の前に設置されている成形機に貼っていた、娘達の写真を見て、大騒ぎしていました。 「なんだこりゃ!うわ~やられたー ...

解説 会社の男性社員の1番の若手(と言っても31歳)のS君のエピソードです。 数年前の大掃除の日、成形されたプラスチックを冷やす為の水道の配水管をS君が踏んづけてしまい、壊してしまいました。 元栓を閉め、管を交換して事無きを得ました。 しかし、その日の夜の忘 ...

解説 そしてまたまた続きです。 いや〜これは耐えられませんでしたww だって、ロッカーのチェックで何分も費やしているし、ずっと扉をギシギシやってるし、ハアハア聞こえてくるし〜 後ろのおじいちゃん(あだ名)が、ずっと無表情で待ってるし〜 必死に耐えていたん ...

解説 前回の続きです。 ロッカーのチェックを終え、扉を閉め鍵をかけて、扉が開かないかのチェックに入ります。 以前、物凄い力で扉が開かないかチェックしていましたが、そのせいで扉の取っ手が壊れてしまいました。 最近、ロッカーの取っ手を直したのですが、さすが ...

解説 年齢による物忘れなのか病的なのか、なんでもかんでも過剰にチェックするSさん… 最近、そのチェックに、さらに磨きがかかっています。 昼休みに持参のお弁当をロッカーから出す時、そして食後にロッカーにしまう時… 特にしまう時のチェックは長く、ずっと指差 ...

解説 またまた前回の続きです。 末弟と同い年の女子社員のTさんの話です。 末弟がTさんにS君の似顔絵を見せました。 最初は誰だかわからないようでしたが、しばらく見つめ、そして気づきました。 そして… 「そっくりwwwwwww」 と涙を流して爆笑しま ...

解説 前回の続きになります。 会社の一部の人には公開していた、弟の似顔絵。 同僚のM君がおじいちゃんや他の人の似顔絵を見て、大爆笑! そして弟に、自分の似顔絵を描いてくれとリクエストしました。 そしてできた似顔絵は… 当時かなりのヘビース ...

解説 僕は元々は漫画を描いていた人間ですが、実は弟達も多少絵心があり、次男は雑誌社に漫画を投稿しようと描いていた時期があったり、末弟の三男も、高校時代は漫画研究部に所属し、ちょっとズルではありましたが、高校生漫画大賞を受賞した事があります。 そ ...

解説 なんかタイトルが非常に怪しいですが、ナニってホースの事ですからね〜 超久々登場のAさんのエピソードです。 まだAさんが会社にいた頃、成形した製品を冷やす水槽の水が溢れていました。 地下水を汲み上げて使っている水槽なので、地下の泥や苔です ...

解説 10年以上前に、よく会社に出入りしていた、原料屋のおじさん。 凄く穏やかで人当たりいい方でした。 ただ、真夏のどんなに暑い日でも長袖シャツを着ていて、汗ダクになっても、絶対に脱がないし、腕捲りすらしませんでした。 そんなある日、普段は1 ...

解説 525話の健康診断の時、看護士さんに、血圧検査では手を握られ、採血の時には看護士さんの胸に手がツンツンと当たると言う事がありました。 白衣の天使に手を握られ、そして胸にタッチ… 普通なら超ラッキーなんですが、なんていうか… ベテランのおば ...

解説 普段から滑舌の悪いSさん(通称おじいちゃん)と話をしていた時、同僚のMさんが、なぜSさんのあだ名がおじいちゃんなのか、聞いてきました。 僕は冗談のつもりで、孫がいるリアルおじいちゃんなんだよと言ったら、本気にしていまい、かなりショックを受けてし ...

解説 ウチの会社のトイレは薄暗く、扉の開け閉めした時の明かりで、便器の様子が見えるぐらいです。 この日、鼻血が出た弟は、ティッシュなどを使わずにそのままトイレに垂れ流ししたそうです。 便器の周りに血がはねたそうですが、面倒だからとそのまま放置 ...

解説 9月の中旬に会社の健康診断がありました。 普段から風呂に入らないおじいちゃんことSさんは、健康診断なのにかかわらず、汚い状態… 僕のレントゲン検査の後にいたおじいちゃん… 上着を脱いだら… シャツは真っ白な新品 健康診断で気にしてい ...

解説 超久々登場の老け顔のS君(当時18歳)のエピソードです。 S君はよく、自分より10歳も年上のSさん(通称おじいちゃん)をからかっていました。 この日も、おじいちゃんが原チャリの免許の試験を2回落ちた事をバカにしていました。 そして、自分はオートマ ...

解説 久々の会社ネタです。 ある日の昼休みに、M君達と髪の毛について話をしていました。 そして話題が毛のボリュームについてになると、元上司のSさんが、さりげなく誰にも気付かれない(僕は気付いた)様に、遠ざかり、そしてどこかに去って行ってました(笑) ...

解説 前回、G(ゴキ)を掃除機で吸い取って、退治していたエピソードを描きましたが、今回はその後処理編です。 Gを吸い取ったり、掃除をすれば、掃除機のゴミも満杯になります。 その時のゴミの処理がまた恐怖! 古い掃除機だったので、紙パック式ではなく ...

解説 かつてG(ゴキ)すごかった頃の我が家の退治方法です。 家族みんなGが苦手なので、新聞紙で叩き潰す事もできず、掃除機で吸い取ってました! Gを掃除機で吸い取った後は、周りを掃除したり、しばらく電源を入れたまま放置したりして、Gが死ぬのを待ってい ...

解説 前回の話より、Sさん(通称おじいちゃん)の観察を始めた僕。 月末になっても汚いまま… そして月が明けて6月の朝… ちょっと小綺麗なったおじいちゃん! 服も替わって、明らかに風呂に入ってました。 風呂に入ってくれた〜とちょっと安心して、しばらく時間が経 ...

↑このページのトップヘ