今日も訪問ありがとうございます^ ^ 今回は僕が26歳の頃のエピソードです。 漫画家として全く鳴かず飛ばずで、そろそろ限界を感じていた頃、投稿した少年誌の漫画大賞の結果を見て… この漫画大賞、2年前は最終選考まで残ったのに、それ以降は一次選考にも残らな ...