今日も訪問ありがとうございます^ ^


前回の記事で…



自分で傷病手当金の申請の書類の手続きをする事になった僕ですが、アメブロ時代から交流のある、ぴよキャラ先生

からコメントで、全国健康保険協会のサイトのリンクを貼ってもらいました。



そしてそこで色々調べてみると、ちょっと大変な事がわかりました!


今回は傷病手当金についての事と、僕がわかった大変な事を説明したいと思います。


説明文や画像は、全国健康保険協会のサイトからお借りしました。



傷病手当金とは?

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。


支給される条件とは?


業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること

仕事に就くことができないこ

連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
※連続して2日間休んだ後に出社した場合は対象外
image


休業した期間について給与の支払いがないこと
※有給が支払われていた場合は対象外


支給される期間は?


傷病手当金が支給される期間は、支給開始した日から最長1年6ヵ月です。これは、1年6ヵ月分支給されるということではなく、1年6ヵ月の間に仕事に復帰した期間があり、その後再び同じ病気やケガにより仕事に就けなくなった場合でも、復帰期間も1年6ヵ月に算入されます。支給開始後1年6ヵ月を超えた場合は、仕事に就くことができない場合であっても、傷病手当金は支給されません。

image


つまり同一の病気や怪我なら、最大1年6ヶ月間は、傷病手当金をもらえる権利を得られるって事です。



そしてこの傷病手当金は、傷病手当金の支給中に退職した場合でも、手続きさえすれば、引き続き1年6ヶ月分貰えるという事です。

ただしこれは、退職した後も働く事が出来ない状態の場合なので…

image

途中で仕事ができる状態になった場合、打ち切られます。


そしてその支給額は、過去12ヶ月の給料の1ヶ月あたりの平均額の3分の2です。


これが傷病手当金の簡単な説明です。



そして今回、僕がわかった大変な事とは…


傷病手当金は、同一の病気で最大1年6ヶ月間支給される手当金だという事!

これは転職しても引き継がれます。


僕の場合、気管支喘息での申請になります。

ここまでなら、なんの問題もなさそうなのですが…


実は僕…



25年前に1度、気管支喘息で、傷病手当金を貰っているんです!

僕が20歳の頃に勤めていた会社で…

業務内容が何かとブラックだった為、体を壊し、1ヶ月ちょっと分の傷病手当金を貰っているんです!

この時は、こういう制度があるから申請する?と、当時の社長に言われて、傷病手当金を申請して貰ったのですが、まさかここに来て、支給の妨げになってしまったとは…


別の病気や怪我による休職1度完治してからの再発ならば、支給は可能なそうですが、僕の場合、40年近くずっと治療をしている病気…


一応、全国健康保険協会の方に問い合わせてみたら、最初の支給から25年経っている事、治療を受けていても通常の業務をこなしていた事もあるので、なんとも言えないと答えられました。


傷病手当金を申請して通らなかった場合、本当に無給になってしまう…


それこそ本当に退職して、退職金や失業保険で食いつなぐしかないのかな…


今は残っている有給を消化する形で休んでいるので、あと2週間ぐらいはなんとかなりそうですが…


妻は、傷病手当金が下りなくても、何か他の方法があるはず、病気を治す方が先決だからと言ってくれています。



傷病手当金がおりなかった時の解決策がわかる人いませんか?



僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

オリジナルLINEで読者登録ボタン
登録よろしくお願いします!


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
第917話 愛する妻にキス
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第933話 休職を決意した妻の言葉
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第809話 スマホ世代がアルバムを見ると…
第839話 部屋をハロウィン用に飾り付けたら…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱



また来てね〜

ランダム記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメント一覧

    • 1. 真JUNISHIBA
    • 2017年03月03日 23:50
    • これはまた…難しい問題にぶつかりましたね(^_^;)
      でも病気で働けない状態である事は確かですし…
      ひとまず申請が通るが様子見ですね(^_^;)


      ☆あか男
      コメントありがとうございます^ ^

      通らなかった場合も想定して、今後の事も考えないといけないですからね…

      まずは喘息を良くしないと…
    • 2. 楽道和門
    • 2017年03月04日 08:54
    • これは、なんとも…

      精神の不安定さから、心療内科でうつ系の診断をだしてもらうとか。

      前の職場の人は、それで休みました。異動先があわなくて、眠れない日がつづいたので、通ったそうです。

      アメリカとかでは、診療内科はいっぱんてきですが、日本ではマイナーすぎるようです。

      で、休んだ彼は、今も体調もどり、違う部署でいます。

      喘息もそうですが、心の病(もうあの会社無理)もキチンとフォローしたほうがいいかのかな~と。


      ☆あか男
      コメントありがとうございます^ ^

      そうですよね…

      精神的にもかなりきてますからね…

      妻はあの人の事は気にするなと言うんですけどね…
    • 3. ぢゅん
    • 2017年03月11日 11:46
    • 5 以前、傷病手当金をもらったことがあるということでしたが、今回のは初回の申請でいけるのでは?
      私も同一の傷病で何度かもらったことがありますし、社員の手続きもたくさんやりましたが、間が空いていれば初回の申請になってると思いますよ。

      申請が通ると治療に専念出来るのでありがたいですよね。


      ☆あか男
      コメントありがとうございます^ ^

      そうなんですか!

      それを聞いてかなりホッとしました!

      傷病手当金さえおりれば、退職した後も受けられますし、ゆっくり治して、就活に向けられますから…


コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック