今日も訪問ありがとうございます^ ^


image

image

image

image



医師に処方された薬は、くれぐれも他人には飲ませないようにしましょう(笑)



実は新婚時代、妻が咳の風邪をひいてしまい、僕の咳止めの薬(ティオフィリン系)を飲ませた所、逆に寝込んでしまった事があります。

自分では毎日飲んでいる薬だったのであまり気にしてなかったのですが、妻は咳止め薬の副作用が強く出てしまい動けなくなったようです。

それ以来、僕の薬は迂闊に他人には飲ませられないと反省しました。


僕が現在飲んでいる喘息の薬は、妻に飲ませた薬よりも強く、喘息の薬を飲み慣れた(?)僕でさえも副作用が出ています。


アドエアという吸入タイプの薬では、声枯れがするし、気管支拡張薬(ティオフィリン)では、動悸や手足の震えたり、体のあちこちが攣ったりしています。

他にも頭痛・怠さ・胃腸の痛みなど様々…

毎日なので慣れも出てきましたが、やはり辛いです。

喘息は咳で辛い、副作用で辛い、発作が治まった後の疲労感で辛いと、もう何重苦にもなっています。


僕と同じで喘息と戦いながら、仕事や勉強を頑張ってるたくさんの人達がいます。


周りの人達も、喘息患者は発作が治れば健康体だとは思わないで下さい!

その後の副作用や疲労感と戦い、そしてそれをクリアして初めてまともに動けるようになるんです!

同僚や友達に喘息の人がいたら、少しでいいから気を遣ってあげて下さい。



今日は喘息についてちょっと語ってしまいました^ ^



弟が風邪を移さる理由はこちら!




LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

オリジナルLINEで読者登録ボタン
登録よろしくお願いします!


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第809話 スマホ世代がアルバムを見ると…
第839話 部屋をハロウィン用に飾り付けたら…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱



また来てね〜