今日も訪問ありがとうございます^ ^


今日は7年前の会社の多忙期の時のエピソードです。

日頃お仕事を頑張っている方は、あまり無理しちゃいけないっていう話です。





今から7年前の5月、僕は風邪をひいてしまった。

熱は38度台前半、それほど酷い風邪ではないし、会社の方もかなり忙しい時期になっていて、毎日残業をしていた。

僕は…
image

僕は当時一部署の責任者であったので、仕事も休まず残業もしていた。


ヘロヘロになりながら家に帰ると、熱は38度台…

そして市販の風邪薬を飲み、次の日に熱を測ると37度ぐらい…

そして仕事に行き、残業を終え帰宅後の熱は38度台…

こんな状態で一週間を耐えた。

そして風邪の方も日に日に酷くなり、さすがに耐えられなくなってきた頃に、仕事の多忙期のピークが過ぎ、残業もなくなったのだった。

休めるのはこのタイミングしかないと、休みをもらい、病院に行ったのだ。

そして病院では…
image

ただの風邪と診断され、風邪薬をもらった。


休んだのが週末だったので、そのまま金土日と安静にしていれば、治ると思っていた。


所が…
image

治るどころか酷くなる一方で、咳も酷くなり、眠れないほどになっていた。


病院で処方された薬を飲んでも良くならない…

さすがに僕も不安になり、何か悪い病気じゃないかと思ってしまった。


そして月曜日になり、再び会社を休み病院へ行った。


今度は金曜日とは違う先生。

「熱が続いているので、レントゲンと採血をしてみましょう。」

レントゲンと採血、検尿を終えしばらく待たされ、再び診察室に入った。

僕は悪い病気じゃない事を心の中で祈っていた。


「あか男さん、結論から言うと…
image


僕の病名は肺炎

僕は肺がんや結核などを想像してしまっていたので、先生の一言に思わずホッとし、ちょっと笑顔で…

「あっそうなんですか!よかった〜

と答えてしまった。


想像していた肺がんや結核に比べれば、まだマシなのかもしれないが、肺炎も立派な死ぬ病気…

もう少し酷ければ入院する程だったそうだ。


こうして僕は肺炎の為、絶対安静となり、仕事復帰まで二週間以上かかってしまったのだった…



終わり。




仕事が忙しいからって、具合い悪いのに無理をすると、後でとんでもない事になってしまうという話でした。



今現在、持病の喘息で具合い悪い状態で仕事をしているのも、どうなのか…

後で大病になってしまうのか、ちょっと不安になっています…


僕の喘息の状態




LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

オリジナルLINEで読者登録ボタン
登録よろしくお願いします!


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第809話 スマホ世代がアルバムを見ると…
第839話 部屋をハロウィン用に飾り付けたら…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱


また来てね〜