今日も訪問ありがとうございます^ ^


僕は普段、自身の体験談をもとに4コマ漫画を描いていますが、本来の仕事は射出成形をしています。


昨日もブラックなネタで仕事の事を書きましたが、今日は射出成形の事を書いてみようかと思います。


まず射出成形とは?

原料を機械で溶かし、それを金型に流し込み、冷やしてプラスチック製品を作る作業の事です。

ポリバケツやCDケースなどがそうです。


射出成形は機械設定がうまくいけば、大量生産できますが、うまくいかないと、なかなか大変です。


射出成形においての代表的な不良とその対策をいくつか書いてみます。



1.ウエルドライン
樹脂が金型内を流れる時、金型内に壁があったりすると、樹脂が一時分断され、壁を通過し再び合流した時に出る線の事を言います。

image

※画像はネットからお借りしました。


対策としては…

金型の温度を上げる(金型にはプラスチックを冷やす為に水が流れていますが、これをお湯に変えたりして、金型の温度を上げたりします。)

加熱筒の温度を上げる(プラスチックを溶かして練り込む場所)

射出速度を上げる(樹脂を金型に流し込むスピードを速くします。)


僕の会社の場合、製品を形状上、ウエルドラインがとても酷く、消す目立たなくするのはとても大変でした。

会社の仲間達は誰1人改善する事が出来ず、僕が勉強してなんとかしました。


このウエルドの線が酷い時は、顔のシワのように見えた事があったので、母によく…


image

顔のシワをウエルドと言ったりしていましたww

ま〜僕も45歳になって、かなりウエルドも増えましたけどね…



2.ヒケ
成形品の一部が凹んだ状態になっている現象の事。


image

画像はネットからお借りしました。

対策としては…

射出圧力を上げる(樹脂を金型に押し出す力を強くします。)

保圧時間を長くする(ある程度強い圧力で樹脂を入れた後、弱い圧力で長めに樹脂を入れて上げる事。)

金型温度を下げる(薄い製品の時は、金型温度が高いとヒケやすくなる。)


これも僕の会社の場合、厚い製品と薄い製品を同時に成形したりしていたので、改善するのに相当苦労しました。

今でも苦労する時があります。


そしてこの凹みもまた…

image

こう言ってからかったりしていました(笑)


3.バリ
これは金型に樹脂が過剰供給された時に、金型から樹脂がはみ出てしまった時に起きる不良です。

image

※画像はネットからお借りしました。

対策としては…


射出圧力を下げる(樹脂を押し出す力を弱くします。)

型締力を上げる(樹脂の力に負けない様に、金型を締める力を上げてあげる。)

加熱筒の温度を下げる(樹脂の温度が高いと、樹脂の粘土が下がり、金型からはみ出しやすくなる)


これも会社の仲間達はかなり苦労している様で…
image

思いっきりバリバリの製品を作ったりしています。

その都度僕が直してあげたりしていますけどね…


他にもまだまだたくさんの不良と対策がありますが、こんな感じでいつも成形をしています。


そして不良対策をし、機械設定がうまく行くと…


image

みんな一生懸命、機械設定を手書きでメモっています。

僕はさらっと内蔵メモリーにデータセーブしちゃうんですけどね〜

セーブの仕方を教えてもわからないみたいです…



この記事、評判(アクセス)が良かったら、他の不良の対策もアップしますね〜



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

面白かったらぜひ読者に!

おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱