今日も訪問ありがとうございます^ ^



今日は僕が18歳の頃に飼っていた白柴のナンシー(♀)とのエピソードです。




ある冬の夕方、僕は愛犬ナンシーを連れ散歩に出かけた。


散歩コースは近所にある僕の母校である小学校。

当時は学校の正門も開いていたので、校舎の周りを歩くのが日課だったのだ。


僕らは正門からグランドの方に歩いて行った。

グランドは数日前に降った雪が溶けかけて、かなりぐちゃぐちゃになっていた。


ここ数日は、その降った雪のせいで、満足に散歩をさせてあげてなかった為、僕はナンシーに…

image


グランドを走って、ナンシーを喜ばせてあげようと思った!


僕は思いっきりダッシュした!

ナンシーはキャッキャッと喜びながら並走した!

僕もまだ10代!

とても軽快な走りだ!




そして…















image


ナンシー「キャッキャッキャッキャッ


ナンシー「キャッキャッ


ナンシーは尻尾をフリフリ!

そんなナンシーに僕は…




image



超ハイテンションなナンシーに謝った…


だって僕は…






image


雪解けのグランドで大コケして大の字なんだもん…


僕…1回転したよな…

ナンシー…僕の顔をペロペロしてくれるのはいいけど、泥だらけの足まで顔につけないでくれ…

ああ…体が痛い…

泥だらけの足が顔に…



ああ…


心も痛い…



僕はゆっくりと起き上がり、超ハイテンションのナンシーを連れ、超ローテンションのまま家に帰って行った…




家に帰り、家族に大笑いされたのは、言うまでもない…




終わり。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

面白かったらぜひ読者に!

おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱