今日も訪問ありがとうございます^ ^




只今持病の喘息の発作と発作のために肋骨を疲労骨折している僕ですが、そもそもなんでこんなに喘息が酷くなってしまったのか?


今日はその理由を僕なりに解析してみたいと思います。



僕はもともと都心に住んでいて、幼少期の頃に喘息になってしまいました。

image

子供の頃は毎日発作に苦しみ、宗教や神様を信じない母なのに…

神頼みまでして、僕の喘息を治そうとしていました。


そしてその後、公害認定を受けて、都心から引っ越し、今の場所に移り住み、次第に喘息も改善されて行きました。


通院と投薬を続け、成人する頃には発作も極たまにしか起きなくなりました。


そして26歳の時に、今の会社に就職をしました。


会社はプラスチック成形工場。

プラスチック樹脂の溶けた時の煙など、不安な事はありましたが、特に問題なく仕事をこなしていました。


しかし会社は…
image

とにかく古い工場…

暑くて窓を開ければ風で、工場内の埃やらプラスチックの粉やらが飛び交います。


酷い時には…


image

粉雪状態…

1日中マスクをして対応しても間に合わない状態でした。


そして古い工場なので、空調設備もなく、夏場の湿度の高さは半端ではありません。


湿気に気をつけなければいけないはずの金型倉庫も湿気が高く、冬でもカビ臭い状態です。


こんな環境でも10年以上もほとんど発作も起きずに過ごして来ました。

しかしここ数年、会社の経営の悪化により、極端な人員削減と仕事量の増加。

昼休みもろくに休ませてもらえなくなり、

「さすがに持病があるので、そこまで無理はできない。」

と言ったのですが、なかなか聞き入れてもらえず、上司との確執が生まれてしまいました。

そして上司の態度の急変、社員の誰が見ても、僕が嫌われている事がわかるぐらいの扱いを受けるようになりました。


長年の悪環境と上司からのストレスから免疫力が弱まり…


今年の春先に…

帯状疱疹になりました。


そして帯状疱疹でさらに弱った体で、風邪をひき、ついに喘息の発作が起きてしまいました


かかりつけの病院でも薬を変えてもらったりしたのですが…

全く良くならずにとうとう…
image



病院を転院しました。


しかし呼吸器系の病院に転院しても、会社の環境は変わらないので、喘息も改善されず現在に至っています。


以上のことから、長年の悪環境によるダメージと、過度のストレスから喘息が悪化したのだと考えられます。




今の会社に環境改善を願っても、貧乏会社なので、どこまで改善されるのか…


結局…
image

蚊取り線香もたまに使われていますし…


もうすぐお盆休み、ゆっくり休む事と、今後の事を色々考える時間にしたいと思います。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

面白かったらぜひ読者に!

おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村







こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
第737話 37年通ったかかりつけの病院から転院
夫婦喧嘩を止めたのは…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱