今日も訪問ありがとうございます^ ^


ひょんな事から本格物件探し
昨日の続きです。



次の日の日曜日、再び不動産屋を訪れると、昨日の男性の他に、別の男性もいた。


image



「お待ちしておりました。」




image



「私は上司の○○です。今日はよろしくお願いします。」






ありゃ〜上司まで出て来ちゃったよ…


image



「昨日のお聞きした条件をもとに、色々物件を探しました。」





ずいぶん物件を探してくれたんだな〜



ここは築浅だけど高いし…


ここはカースペースがない…


ここは駅からめちゃくちゃ遠い…



image



「あっでも、これはなかなかじゃないに?」
「それにこっちなんか、会社に近いし…」




image



「本当だ〜悪くないね!」



image



「どれか気になる物件はありましたか?」






「これとこれなんかいいかな…」



image



「こちらの物件は、まだ住んで居られるので、訪問が可能か聞いてみますね。」






「どれも大丈夫です!」


と言うわけで僕らは物件を見に行く事に…


不動産屋の車に僕らは乗って、まず見に行った物件は…



あれ…?



会社に近い物件だと思ったけど…


まさかの会社の目の前⁈


最初の物件は僕らが勤める会社の目の前。

確かに会社の住所も教えたし、通勤に便利な方がいいと言ったけど、会社の目の前って…


一通り家を見て、今度は別の物件へ移動…


移動中車の中で…



image



「先ほどの物件はいかがでしたか?」



image



「いや〜会社に近すぎて、びっくりしました!」
「あんまり近すぎるのも、ズル休みし辛いし…




「し!」




そして次の物件は、間取りも広いし、築年数も19年。


家も築年数のわりになかなか綺麗!



でもやっぱ、値段が2000万円以上か…



そして他にも数件の物件を見たが、どれも微妙なところだった。


再び不動産屋に戻って来た。


どれも微妙だったと伝えたところ…


image



「ま〜中古ですからね…でも、ご主人様の年齢ですと、新築も可能ですよ!」



新築?


えっ新築買えるの?


image



「ご主人様の年収で可能な新築は、こちらとこちらに…」




おっなんか見せてきたぞ…


もしかして新築を買わせる狙いだったのか?


image



「でも…これは隣り町だし…」



image



「お車で通勤ですよね?隣り町でも、車で20分ぐらいで行けますよ!」


う〜ん…案外距離あるような…


image



「こちらは現在、建築中ですので、見学することが可能ですよ!」
「お時間大丈夫でしたら、見に行きましょう!」


ちょっと強引だな…

だけどまあ、見てみるか…


と言うわけで今度は、隣り町の新築物件を見る事に…

外はもう薄暗くなって来た…


そして隣り町の新築物件に着いた。

まだ建築中だが、建物の外枠と窓サッシは既についていた状態だった。

いや〜



周り何にもね〜


image



「こちらはこれから開拓されていく場所なんですよ!」
「数年後には近くに大型ショッピングモールが建つ予定でして…」


数年後って…


今が不便じゃあね〜



でもまあ、やっぱ新築はいいな〜


中古だといずれは建て替えや住み替えをしなきゃいけないし…


家の中を見て、僕らも新築に憧れ出した…


しかし建築中物件の窓から外を見ると…



image


家の裏、墓地じゃねーか!


さすがに墓地は…


まさか墓地があってなかなか売れない物件を売りつける気か?



image



「やはり墓地は気になさりますか?」
「でしたら、この近くに別の物件が…」




なんか次から次へと、エンドレスになって来たような…




そんな不安な思いになりつつ続く。




LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村




こちらはアクセスが高かった歴代の記事です。

長女の珍回答⁈
第563話 僕が高校を辞めたわけは…
次女の緊急事態その1 それは突然起きた…
第579話 名探偵誕生!
第606話 出待ちのルンバ
夫婦喧嘩を止めたのは…
第689話 高校の卒業式、校歌斉唱