大事な話までの時間
昨日の続きです。


飲み会開始から2時間以上経ち、頼んだボトルも半分空いた頃、ようやく本題に入った。


image



「今日はちょっと墓の事で話があってさぁ…」



image



「墓?」



なんでまた急に?



image

「実家と言うか、親父の墓は、兄貴が建てたじゃん!」

「あっああ…」

「でもってお袋は将来、親父と一緒の墓は嫌だって言ってるじゃん!」

「ま〜離婚寸前まで行ってた夫婦だからな〜」

「でも最近、お袋は…」


image



「私、あなた達に余計な出費させたくないから、あの人と同じ墓でもいいわ…」



「…て、言い出していたんだ。」

「へ〜そうなんだ。」


お袋さんも、息子に苦労させたくないと、心変わりしてくれたんだな…


「でもまあ…実は最近、俺の女房の実家で墓を建てなければならない状況になったんだ…」

「そうなんだ!」


image



「だけど女房の実家では将来、建てた墓を管理していく人がいないんだよ…」





「ふ〜ん…」

「でまあ、俺も婿養子じゃないから、向こうの実家の墓を管理するのも難しい…」

「そこで女房の実家と俺の共同名義で墓を建てることになったんだ!」

「あ〜そりゃあ、いいアイデアだな!」

「それでまあ…共同名義で墓を建てるって決めたらお袋が…」



image



「だったら私…そっち(共同名義)の墓に入りたい!」




image


がびーん

まっまた心変わりしてるー‼︎


image



「まあ…俺の方の墓に入るって言うのも別にいいんだが、問題は…」







そしていよいよ本当の本題へと突入です!

続く!



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村