新しいカテゴリー「ブラックな話」です。

ここでは普通の4コマでは描けない、ちょっとブラック(企業)な話を書いていきます。



これは僕が20歳の頃に勤めていた会社での事です。


入社して1ヶ月が経ったある日、社長に声をかけられました。

image

社長「あか男君、今度の日曜日は暇?」

僕「はっはぁ…特に予定はないです。」

社長「暇なら今度の日曜日、工場の配置転換を手伝って欲しいんだ。」


本社の近くには工場があり、そこの機器類の配置転換を土日を使ってする事になっていました。

土曜日は通常の勤務日でしたが、朝から社員やパートさん達と機器類を移動しました。

機器類の移動もかなり大掛かりで、大きな機械類も一度外に出し、壁板も剥がし、ベニア板で新たに仕切りったりと、業者レベルの事を社員達のみでやっていました。

慣れない事でヘロヘロ…

土曜日に家に帰ったのは、夜の10時過ぎでした。

そして次の日の日曜日…

休日出勤で早朝から前日からの配置転換を…

月曜日から機械を稼働させたい為、かなりハードで作業を行い、終わったのは11時近くになっていました。

もう身心ともににヘロヘロ状態…

全く休みなしで月曜日を迎えました。


「これだけ働いたから休日出勤手当もかなり出るだろう…」

ヘロヘロになった心を支えたのは休日出勤手当…

そして待ちに待った給料日…


休日出勤手当はゼロ!

出ないどころか、その時に食べていた昼食&夕食代まで差し引かれた給料でした



社長が聞いたのはのは、"休みの日に暇だったら、手伝って"という事!

暇だから配置転換を手伝ったのであって、仕事ではないと…

つまりボランティア…


この件の後も社長や先輩に…
image

「今度の休みは暇?」
何度か聞かれましたが、全て

「用事があります。」

と、言って断っていました。




不定期ですが、こんなブラックな話も公開して行きますね。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村