先日、4コマ漫画(喘息の薬を飲んで治ったものは?)にも描きましたが、喘息の発作で苦しんでいます…

今日もせっかくの休日なのに、どこにも連れて行ってあげられず、家で安静にしています…


この間も仕事の後病院に行って、吸入と気道を広げる点滴を打ってもらいましたが…


image

なぜか1回目は打つのを失敗され、えらい痛い思いを…

点滴の後、半日ぐらいは発作も楽になりましたが、結局また咳き込んでいます。


ちゃんと発作が治るまで仕事を休んだほうがいいのでしょうが、会社はめちゃくちゃ忙しい状態…

人手不足だし、僕が生産のメインなので、休むとダイレクトに迷惑がかかりますし…

動けないほどの発作なら、完全に休むのですが、中途半端に苦しい発作状態…


発作止めの薬を飲んで、少し咳を治めて仕事をして…

苦しくなったら…


image

吸入器を使いながら頑張っています。


吸入器は乱用すると心臓に負担がかかる(妻のお父さんの友人が、吸入器の乱用で亡くなったそうです)ので、あまり使いたくないのですが、どうしても午前と午後の発作止めの薬が切れた頃に、使ってしまいます。


上司はよく、
「今は生き残るのが大変な時代なんだ!みんな命がけで仕事をしろ!」
と言っていますが、リアルに命がけで仕事をしています(泣)



昭和30年代の古い工場でホコリは凄いし、プラスチックの粉砕の粉など、喘息にはかなり悪環境。

おまけに一日中立ち仕事なので、体力も使って非常に辛いです。



僕自身の体調もあり、忙しい中でもなるべく残業をしないように注文を捌いていましたが、どうにも無理になって来て、ついに残業をお願いしました。
※一応、一部署の責任者なので…


僕「すいません…さすがに残業しないと注文を捌くのがツラいかと…」

僕「ただ…僕の体調的には残業は厳しくて…」


残業をお願いしておいて、自分は残業を断ると言う、矛盾した事を言いました。


工場全体は明日から残業になりますが、僕の体の状態をみんなわかっているので、僕だけは定時で帰らせてもらえる事になりました。



子供の頃は頻繁に発作を起こしていましたが、大人になってここまで長引く発作は初めてです。


悪環境の工場で20年近く仕事して、近年の上司との確執でストレス過多…

そのストレスから、春には帯状疱疹を患い、無理して仕事をして…

そんなこんなで色んなダメージが重なって、今回喘息の発作を発症したんだと思います。

回復の兆しがないまま今の仕事を続けられるのか?

なんとか無理して仕事を続けて、喘息がこれ以上酷くなってしまい、取り返しがつかない事になってしまわないのか?

年齢的にも転職も難しいし、色々と不安になっています。



ブログや漫画で生計を立てられれば、安心して退職できるんですけどね…

とにかく、倒れない程度に頑張ります。

もし突然、ブログの更新が止まったら、僕は倒れたんだと思って下さい!(シャレにならん)



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村