僕の末の弟は女の子が嫌いだった…


僕の家は貧乏だった為、弟達は幼稚園や保育園に通えずにいた。

近所にも同い年の子供もいなく、普段遊ぶのは1歳半上の兄と、9歳上の僕だけだった。

その為、異性への免疫がないせいか、自然と女の子が嫌いになって、しまったのだ…


特に小学校入学前などは…
image


「小学校に入ったら、女の子なんてぶん殴ってやる!」

そんなとんでもない事を毎日のように言っていたのだった…


そんなある日、小学校入学前の健康診断があり、弟と母は小学校に行く事になった。

小学校に行くまでの間でも…
image


母は本当に女の子を殴っちゃうんじゃないかと、ハラハラしていた。


学校に着き健診の為、パンツ一丁になる弟。

周りには同い年の子供達…

女の子を見つけてはにらみつける弟…

弟をなだめる母…

そして新入児達だけで健診を行う為、別室に移動する弟。


別室には女の子達も入って行く…


もう弟を止める人間はいない…


どうか罪もない女の子を殴らない様に…


母はずっと祈っていた…






そして10分が経ち…





弟が戻って来た!



その時の弟の姿を見て、母は驚愕した!








image


鼻の下をびろ〜んと伸ばし、全くしまりのなくなった顔…


「女の子だ〜い好きになった!」

わずか10分でこの変わり様!

母は…

「一体何があったの?」

弟に聞くが、上の空で全く答えない…


結局、この10分間に何があったのかわからずじまいのまま、弟は女の子を大好きになったのだった。


そして我が一族では、この日の10分間を、"空白の10分間"と呼ぶ様になった。



終わり。




末弟もこの10分間の事は一切憶えていいないらしく、本当に"空白の10分間"となっています。

この10分間を境に、無事に女の子大好きになった末弟。


今では酒の席で、

「やっぱ胸はEとかFぐらいあったほうがいいよな〜」

と語るぐらいの巨乳好きになっています(笑)



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村