これは次女が3歳の時の話です。


定期健診の時に栄養士さんの方から、低身長の検査をすることを勧められた。

確かに3歳にしてはかなり小柄な次女。

それでもギリギリながら成長曲線内に収まっている。

迷った妻は、かかりつけの病院の先生に相談した。

先生は次女の身長を計った。

「89センチか…う〜ん…小さいけど、伸びてないわけでもないし…」

「お母さんが少しでも心配だと思うのなら、1度診てもらうといい。」


僕の身長は160センチ…

親父も165センチだったし、祖父なんて140センチ台だった。

遺伝的なものもあるとは思うのだが、安心の為にも1度診てもらおうと、小児医療センターに予約をした。

予約日は1か月後。


そして予約当日は僕も仕事を休み、家族全員で医療センターに向かった。


image

まず検査の方は、身長と体重の測定。

気になる身長は…

91センチ!

1か月前のかかりつけの病院の時より2センチも伸びてる!


そしてその後、採血と頭部と手のレントゲン撮影などを行った。

次女は僅か3歳なのに、採血の時も全く怖がらず大人しくし、レントゲンでも言われた通りジッとしていて、検査がとてもスムーズに行われた。

image

3歳の子供がここまで大人しく出来る事に、看護師さんも大変驚き、そして褒めてくれた。

そして残るは問診のみ…

30分ほどしてから診察室に呼ばれた。

診察室には家族全員が入る。

そして血液検査の結果と、頭部のレントゲンを見せてくれた。

image

そして頭部のレントゲンを見た僕は衝撃を受けた!


それは…



それは…




それは…






image


ずっ頭蓋骨も可愛い〜

レントゲンでは次女の輪郭が頭蓋骨にうっすらかかり、何とも言えない可愛さ!

ちっこいのに、ちゃんと骸骨になってる〜

完全に萌え〜

娘の頭蓋骨に見惚れてしまい、先生の話はあまり頭に入ってこない…

3歳だけど、2歳児ほどの大きさで、今のところ特に問題はないと言うことはわかった。


しばらく様子を見ると言うことで、僕らは小児医療センターを後にした…


そして帰りの車の中で妻に…

「頭蓋骨のレントゲン…可愛かったね〜」

と言ったら大爆笑され…

「うん、まあ確かに可愛かったww」

検査の結果が特に問題なかった事の安堵と、我が子の頭蓋骨のレントゲン萌えと言う、とんでもない親バカっぷりで、大爆笑のまま家路に着いたのだった…


終わり。



今回は、次女が3歳の時に、低身長の検査をした体験談を詳しく書きました。

我ながら親バカだと思いますが、本当〜に頭蓋骨も可愛かった〜

可能なら頭蓋骨のレントゲン写真をもらいたいぐらいでした(笑)




LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村