image

image

image

image

解説
親父の晩年の頃の話です。


だいたい1番風呂に入っていた親父。

そして2番風呂は僕。

親父の入った後に風呂に入ろうとした時…

めちゃくちゃ熱くて、手も入れられないぐらい!

こんな熱い風呂に入れないと、親父に文句を言いに行くと…


親父の体が熱湯で真っ赤になっていました!

親父「いや〜寒かったから、熱くしたけど、ちょうど良かったぞ!」


いやいやいや、あれはもうテレビ番組で芸人が入る熱湯風呂レベル!

糖尿病と肝硬変を患っていた親父…

病気で感覚が鈍っているとはわかっていましたが、あんな熱湯に入れるほど鈍っていたとは…

この件以来、親父の風呂の順番は1番最後になりました。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村