image

image

image

image

解説
僕が20歳ぐらいの頃、タクシー運転手だった親父が追突事故に遭い、凄〜く軽いむち打ち症になり、仕事を休職しました。


個人タクシーではない親父でしたが、なぜか確定申告をしなければならなくなり、あがり症の母の為に、一緒に税務署に行く事になりました。


母と2人、税務署で税理士さん?に色々と教えてくれました。

しかし税理士さんは、母よりも僕に色々話しかけて来て、最後には…

「わかりますご主人?」

と僕を世帯主の親父と勘違いしていました。

休職していたとはいえ、かなり低い年収だったので、若僧の僕の収入だと思ったみたいです…


母は…

「私が若く見られて、あんたが旦那に見られたのよ

と喜んでいました。


この当時の親父の年収は約200万…

保険が出ていたとは言え、一家5人、よく生活していたな〜と思います。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


おきてがみ
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村