これは長女が年中だった頃の話です。


夏休みの最終日の夜、長女は熱を出してしまった。

次の日になっても熱は下がらず、幼稚園を休ませ、病院へ連れて行く事になった。

妻は次女を預ける為に、先に自分の実家に行った。

すると実家のすぐ近くに、本日開院の小児科の病院があった。

もともとかかりつけの病院はあったのだが、実家のすぐ近くという事もあって、今回はこの病院で診てもらう事にした。

この時の長女の症状は、熱と頭痛。

病院の診察は、ただの夏風邪だった。

抗生剤と解熱剤をもらい、1日安静にしていた。

抗生剤を飲み始めた頃から、長女に下痢の症状も現れ始めた。


そして2日経っても熱は下がらず、食欲も落ち、悪くなる一方だった。

妻も心配になり、今度はかかりつけの病院に連れて行った。

かかりつけの病院の先生に、別の病院で診てもらった事も話し、処方された薬も見せた。

先生は、
「あの先生は、よく知っているよ!ハハハハ、じゃあ○○ちゃんが、先生の病院の患者第1号になったんだね〜」
と笑っていた。

そして、
「まあ、ちゃんと小児科の先生だし、薬も問題ないと思うから、このまま様子を見よう。」
と、とくに処置する事はなかった。

そして熱が下がらないまま3日目を迎え…


僕が帰宅した午後6時頃…
image


誰もいない我が家…

image

長女が熱を出しているのに、出かけるはずもない…

あたりを見回すと…

image

机の上に妻の書いた置き手紙が置いてあった。

「なになに…」


それを読んだ僕は、あまりの衝撃でなにが起きたのか理解できなかった!


その手紙に書いてあった事とは…







image



肛門から腸が飛び出す

病院へ行く!




こっ肛門から腸が飛び出す⁉︎


長女の身になにが起きたのか⁉︎




…続く。



この話は以前、4コマ漫画に描いたエピソードですが、詳しく書いてはいなかったので、今回あらためて書こうと決めました。

これから詳しく書きますが、結論から言うと、処方された抗生剤のせいで、長女は入院しました。

風邪薬で使われる抗生剤がなぜ?

これは他の子供でも起こりうる事なので、長女の体験を参考にしてもらえたらいいかなと思います。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは、画像タグをクリックして下さい。







いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スマホの人は、LINEでも更新通知を受け取る事ができますよ!

スマホ版ブログ下の「LINEで更新通知を受け取る」からどうぞ!

livedoorのアカウントを持っている方はこちらでも、購読登録できます。
Subscribe with Live Dwango Reader

訪問履歴はこちらにどうぞ。
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村