仮住まいへの引越しも無事に終え、家も取り壊された。

そして地鎮祭(過去漫画1)爆笑の中(過去漫画2)無事に終え、いよいよ建築開始!


まずは地盤補強!

地下17メートルほどの穴を数カ所開け、そこにセメントを流して地盤補強をした。

そして数日後に基礎工事。


セメント業者が作業しているときに、妻が立ち会った。

そして業者とこんな会話をした…

業者「しかしこの、サンヨーホームズってのは、すげ〜な〜!」

妻「何が凄いんですか?」

業者「セメントの硬さだよ!俺、今回初めて受けたけど、こんな硬いセメントは初めてだ!」

妻「そんなに硬いんですか?」

業者「ま〜詳しく言ってもわからないと思うけど、セメントの硬さを示す数値っていうのがあって、普通の住宅はだいたい18ぐらい。」

業者「大手のD(ハウス)やS(ハウス)でも22〜24なんだよ!」

業者「これでもかなり硬いんだ!」

業者「でも、このサンヨーホームズはあり得ない硬さだよ!」

妻「いくつなんですか?」


業者「…30!

妻「そんなに凄いんですか⁈」

業者「凄いってもんじゃない、こんな硬い基礎は初めてだ!」

業者「これはかなり丈夫な基礎になるぞ〜!」

妻「サンヨーは、100年もつ基礎ってうたっているんですよ!」

業者「あ〜これは100年でも200年でももつ硬さだよ!」

業者「俺が保証するよ!」

この時妻は、サンヨーホームズを選んでよかったと、心から思ったそうだ。

確かにサンヨーホームズは、セメントを作る時の水の割合を、通常は水6:セメント4のところを、水5:セメント5にしているそうだ。

業者的には、水が多い方が作業しやすく、早く仕上げられるそうなのだが、サンヨーは、そこもしっかり丈夫に仕上げてくれる。


こうして100年持つ基礎は完成したのだった。


続く。


補足で書いておきますが、セメントの硬さが22でも5〜60年持つそうですし、実際に100年も家を持たせる事はないと思います。

ただまあ、自分としての満足度だと思います。


次回は、担当のUさんの話を書こうと思います。



LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちらの画像をクリック!


僕のLINEスタンプのお求めは下の画像をクリック!



いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

livedoorのアカウントを持っている方はこちらでも、購読登録できます。
Subscribe with Live Dwango Reader

訪問履歴はこちらにどうぞ。
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村



只今、相互RSS募集中!

詳しくは、スマホ版メッセージの下、又はPC版のサイドバーをご覧下さい。