プランの全てを決め終え、いよいよ建て替えの時に住む、仮住まいを探す事に。

通勤や引越しなどを考え、なるべく自宅から離れない所、一家四人が暮らせる間取り、そして敷金礼金のかからない所。

これらの条件をクリアする、借家やアパートはなかなかなかった…

特に敷金礼金、サンヨーホームズは、工期が早いので、長くても3ヶ月で建て替えができてしまう。

3ヶ月の為に、敷金礼金を払いたくない…

サンヨーホームズが勧めてくるアパートも完全クリアな物はなかった…

しかし僕らは、望みをかけて、ある不動産屋に相談してみた。

その不動産屋は、僕が家を買った時に仲介してくれた不動産屋で、しかも弟達もアパートや家を買う時に、仲介してくれた所で、いわばお得意様なのだ。

僕らが不動産屋に顔を出し、名前を言うと、向こうも思い出してくれた。

そして仮住まいの条件を言うと、
「あか男さんのご一家には、何度もお世話になってますので、頑張ってみます!」
と言う嬉しい返事が!

そして不動産屋が出してくれたアパートは…


自宅から徒歩5分の場所!

しかもバス停が目の前!

間取りも余裕の3DK!

これなら1部屋を荷物置き場として使える!

家賃も駐車場代を合わせても5万円弱!

そして何より…

畳替えなしの現状(ハウスクリーニング付き)渡しで、3ヶ月限定なら、敷金礼金ナシと言う好条件!

さっそくアパートを下見し、多少悶々とする事はあったが、僕らは契約をした!


これで仮住まいは決まった…


そして今度は、引越し屋を決める事に…

仮住まいへの引越し、そして完成新居への引越しの2回分。

これも節約しなければならない…

身内の力を借りて、自分達で引越し…

なんて事も考えたが、あまりの荷物の多さに断念した。


安い引越し屋を探していた時に、妻が親友の旦那さんが、引越し屋の営業の仕事をしている事を思い出し、さっそく電話をした。

親友の旦那さんのWさんは、背の高いちょっとハーフっぽい濃い顔のイケメンさん。

にこやかな営業スマイルで、
「いいですよ~お友達価格で、大サービスしますよ!」
と見積もりを出してくれた。

その内容は…

4トントラック2台に、作業員4名、ダンボールサービスほぼ無限…

なのに価格は10万をはるかに下回る金額!

お友達価格でもあり得ない金額だった!


仮住まいのアパートに引越しした時、最後に作業員さんにお金を渡した時、その金額を見て、
「こっこれ、本当にこの見積もりなんですか⁈」
「担当は誰?Wか…あのやろ~
と、かなりお怒りモードだったほどの安さだった。



こうして僕らは、仮住まいと引越し代をかなり節約する事に成功した。




続く。



次回は基礎工事の時の話を書こうと思います。

LINEスタンプ宣伝専用サイトはこちら!
LINEスタンプ宣伝サイト


僕のLINEスタンプはこちらから!



いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

livedoorのアカウントを持っている方はこちらでも、購読登録できます。
Subscribe with Live Dwango Reader

訪問履歴はこちらにどうぞ。
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村