大手ハウスメーカーDハウス
有名木造ハウスメーカーI工務店
大手木造ハウスメーカーS林業
最大手ハウスメーカーSハウス
大手木造パネルメーカーMホーム

今回は僕が実際に建て替えた、中堅鉄骨ハウスメーカー・サンヨーホームズについて書きます。



サンヨーホームズは、旧クボタハウスが、サンヨー電気の子会社(当時)となり、社名をサンヨーホームズと変えたハウスメーカーだ。

鉄骨の耐震性もクボタハウス時代から定評があり、大手SハウスやDハウスに負けず劣らずだった。

そしてどこのメーカーよりも優れていたのは、基礎の強固さ!

これは後日詳しく書くが、基礎コンクリートの耐久年数は100年!

これは他のメーカーよりもかなりの耐久年数だった。


営業担当のUさんは…
image

正直、仕事ができる人ではなかったが、真面目で人柄も良く、とても好感の持てる人だった。

ちょっと資料が欲しいと言えば、夜遅くまで資料をまとめ、次の日には届けてくれたりと、本当に真面目で誠実な人だった。

そしてサンヨーホームズの最大の魅力は、標準装備の良さ!

僕が建てたプラン、セレブS(スタンダード)は、太陽発電、オール電化、光触媒の外壁(雨水で建物の汚れを落とし、さらに30年間メンテいらず)、特殊コーティングの屋根(こちらも20年以上メンテいらず)などが全て標準装備!

鉄骨メーカーなら絶対にサンヨーホームズ!考えるようになった。

そして、僕らがサンヨーホームズで建て替えを決定付けたのが、当時の新商品として出た、制震装置「サンダブルエックス」も標準装備だったのだ!

こちらも前回のMホーム
と同様、地震のエネルギーを最大50%吸収してくれる優れもの!

Mホームではオプションだった制震装置が標準装備!

ここまで揃っていたら、I工務店派だった僕もサンヨーホームズに傾いた!


が…


しかし、標準装備が充実しているおかげで、お値段もちょっと高い!

Sハウスの下の方のプランのちょい高めだったし、古い家のローンも残った状態で、銀行がお金を貸してくれるかもわからない…

以前、Dハウスの高ビー営業に、銀行がお金を貸してくれる人にはランクがあるそうで…

A・B・C・D・Eの5つのランクがあり、

Aは公務員、これはほぼ無条件で融資が受けられる。

Bは上場している大企業、これもほぼ無条件に借りられる。

Cは従業員100人以上の企業、これも余程の事がない限りOK。

Dは従業員100人以下の企業、ここら辺は年収によっては、借りられない事もある。

Eは個人営業、余程安定した業績でないと、借りられないそうだ。


僕の会社はランクD…

ローンを組むのもかなり難しい状態…

しかし担当のUさんは、数々の銀行をまわって、ローンを組める銀行を探してくれた。

ここまで頑張ってくれたら、契約するか?と思ったが、高い買い物なので、ローン返済もかなり大変になる…


もう少し安いプランはないか?

もう少しローン返済が楽になる銀行はないか?

Uさんにお願いをして、一週間時間をもらった。



そして一週間の間に僕らも、Uさんが納得のいくプランを持って来てくれたら契約しようと決め、約束の日となった…


そしてUさんが持って来てくれたプランは…

前回と全く同じ!


しかし…


モニター契約をしてくれれば、20%近く値引きできるとの事だった!

モニター契約とは、建築途中や完成した物件を、他のお客さんに見学させてあげるという契約だった。

プランはそのままで、価格が安くなる!

そしてその分ローンも安くなる!

僕らも納得して、契約をした。


こうして僕は、ハウスメーカーで、注文建築で家を建て替える事となった。



続く。



こうして数々のハウスメーカーを見て、サンヨーホームズで家を建て替える事を決めました。


そして次回からは、仮契約の後の間取りの本格決定、そして最終的な見積もりまでを書いて行きたいと思います。

これから家を建てようとする人には、とても参考になると思います。


いつも読者登録、訪問、応援、そしてコメントありがとうございます(^-^)/

いつも大変感謝しています。

こちらで読者登録すると更新通知が届きます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

livedoorのアカウントを持っている方はこちらでも、購読登録できます。
Subscribe with Live Dwango Reader

訪問履歴はこちらにどうぞ。
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村