大手ハウスメーカーDハウス
有名木造ハウスメーカーI工務店


今回はやはり大手木造ハウスメーカーのS林業です。


当初僕は木造建築での建て替えを検討していたので、S林業も見学をしました。

S林業は在来工法+独自の耐震構造で地震に強い家を作っていました。

担当のYさんは頭の切れそうな、なかなかのやり手の様に感じた。


S林業の白蟻対策は、前回のI工務店と違い、一般の住宅と同じで、1階部分の基礎から1mに白蟻用の防虫剤を塗る処理だという事。

しかもこの防虫剤の効果は10年。

10年経ったら、また防虫剤を塗るそうだ…

しかしよく考えたら、ちゃんと建てた家の柱に10年後にどうやって防虫剤を塗るのか?

そう考えたら、白蟻対策は微妙かな〜と思った。


そしてS林業は、家を建てる時、使用する木材を無垢材か集成材かを選べとの事。

I工務店の担当だったNさんが話していた事だが、
「どんなに丈夫に作り無垢材に引けを取らない集成材でも、歴史はまだ数十年なんですよ!ウチは昔から日本家屋で使われている無垢材のみを使ってますから!」
と話していたので、集成材はあまり好きではなかった。

しかしS林業の担当のYさんは、
「無垢材の表面にある亀裂を嫌う人が案外多いんですよ!我が社の集成材は、耐久性も無垢材に全く劣らない、むしろこちらの方が丈夫かもしれないですよ。」
と、弱冠集成材推しだった。

S林業はI工務店と比べてこれと言ったインパクトがなく、他のハウスメーカーに行くと必ずS林業のある事を言われていた。


それは…


「阪神大震災の時、数ある大手ハウスメーカーの中で、S林業だけが倒壊したんですよ!」

そう言われ、証拠として倒壊した建物の写真を見せてもらっていた。

しかしそれは建築途中の建物だったので、それは倒れても仕方がないのでは…なんて思ったりした。



そういう事は別として、S林業にはI工務店を越えるインパクトがなかったので、次第に距離を置くようになった…


続く。


どこのハウスメーカーもそうですが、他社の話をすると必ず、その他社の欠点とかを言ったりしてましたね〜

次回は大手ハウスメーカーのSハウスについて書こうと思います。




さて、忙しい毎日でしたが、やっと残業も終わり、定時で帰れる日に戻ることがでしました〜

これでいよいよLINEスタンプ作りに取りかかれそうです^ ^



メアドさえあれば、どなたでも読者登録できます。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
訪問履歴を残したい方はこちらをポチッと!
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村