前回の大手ハウスメーカーDハウスに続いて興味を持ったハウスメーカーは、木造建築の有名メーカーI工務店。


当時僕は鉄骨構造より、木造構造の方に興味を持っていたので、I工務店の住宅を見学した時は、かなり好印象だった。

木造在来工法のI工務店は、伝統的な日本の木造住宅という感じで、見るからに地震にも強そうだった。

集成材は一切使わず、全て無垢材を使い、木造住宅の敵である、シロアリ対策も万全で、1階部分は全て防蟻処理を施した無垢材を使用していた。

普通の木造住宅だと、基礎から1mほど木材に防虫剤を塗ってシロアリを予防するだけなので、かなりポイントが高かった。

そしてI工務店の目玉は免震システム。

大地震の濡れを最大限まで抑えてくれる免震システムが木造住宅に取り付けられる。

もともと強固な住宅に免震装置をつけて、大地震にも安心!

これは凄い!

僕はかなり興味を持ち、工場見学ツアーにも参加した。

営業担当のNさんも、なかなか物腰の柔らかい人で、木造住宅ならI工務店で建て替えたいと、本気で思っていた。



しかしI工務店の建築費用はなかなか高い…

値引きもなかなかしないそうで、坪単価60万円はなかなか辛いものだった…


そして目玉である免震システムも、住宅の四方に数メートルの余裕がないと取り付けられず、また地盤の弱い地域もダメという事で、数メートルの余裕も作れず、地盤の弱い僕の土地では取り付けられないとわかり、一気にトーンダウンしてしまった…

そして妻は木造より鉄骨派だったので、次第にI工務店と距離を置くようになってしまった…

今でもまだ、木造住宅ならI工務店かな、と思っている。



続く…


建て替えシリーズ第2弾はI工務店でした。

次回は同じ木造住宅の大手メーカー、S林業について書こうと思います。




訪問履歴を残したい方はこちらをポチッと!
おきてがみ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村