今日は僕のゲーム機にまつわるちょっとタイミングの悪かったエピソードを書きます。

それは、セガがメガドライブやメガCDを販売していた時代…。

友人がメガCDを買ったと言うので遊ばしてもらいました。

なんのソフトか忘れましたが、とても面白かった記憶があります。

当時すでにメガドライブは持っていたので、メガCDも欲しくなりました。
photo:01


しかし、当時のメガCDの定価は49800円。
すぐに買える値段ではありません…。

中古にしようか…、できれば新品がいいな…。

ゲームソフトは毎月2~3本平気で買っていたのですが、ハードとなるとなかなか難しい…。

いろいろ考え、4~5万ぐらい使っても平気なぐらいお金が貯まったら買おう!
と、決めました。

そんなこんなで一年が過ぎ、そろそろ買うぞ!
と、ゲーム屋に行きました。

その時セールか何かで、メガCDが新品で34800円で売ってました。
15000円引きで即買いし、"ルナ・ザ・シルバースター"も買ってウハウハで帰りました。

こりゃあいい買い物をしたーにひひ
と、思ってた一週間後…。
photo:02


…メガCD2が発表されました…。
定価29800円。
セールで買った時より5000円安いしょぼん
これなら、ソフトがもう一本買えました。
もう少し買うのを待てば…。

フン!いいさ!!初代メガCDの方が、CDの取り出しとかカッコいいのさ!!
と、なんとか自分自身で納得しました。


しかし僕は物を買う時、タイミングが悪いみたいです。
他にもあるので、また書きます。



ではまた…。







iPhoneからの投稿