photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

解説
昨日の続きです。

スーパーおじいさんを期待している方もいましたが、普通のおじいさんでした…。
…すいません汗


いつもはガッチリした若い人が2人来て、1時間ぐらいで5tの原料(25kg×200袋)を運びます。

おじいさんは、休み休み6時間ぐらいかけてやっとこ運びました。

途中何度手を貸そうと思いました。
下手に手を貸して、袋が破れるなどのトラブルがあると原料の受け入れがスムーズに行かないので、手を貸せません…。

心の中で、
「おじいさん、なんかゴメン…死なないでね…。」
と思ってました。






iPhoneからの投稿