今回は、
photo:01

次女の話です!

これは次女が1歳ぐらいの頃の夜の事です。

次女はベビーベットの中、妻は入浴中、僕と長女はテレビを見ていました。
すると"ドンッゴッ‼"と大きな音が?!
見ると次女が床の上に仰向けに倒れていました。

しまった!ベットから落ちた‼

慌てて次女を抱きかかえあやしました。
次女は大泣き。

頭を触ると大きなコブが…。
あやしながら、保冷剤を冷凍庫から出して、タオルにくるみ冷やしました。

妻に次女がベットから落ちた事を伝え、
「頭にコブができているけど、大丈夫かな?」
と尋ねると、
「落ちてすぐに泣いたなら大丈夫じやん。」
と言われたのでしばらく様子を見ることに…。

しばらくして次女も落ち着き、機嫌もなおりました。

コブはできていましたが、吐いたりもせず大丈夫そうなので、安心しました。

ただ一つ気になったのが、次女が落ちたすぐ近くにベビーチェアあったという事でした…。


そして数ヶ月後、ベットで寝ている次女の頭を撫ぜていると、一箇所だけみょうに凹んでいる所がありました…。

おかしい…、こんなに凹んでいるなんて何かあったっけ…?

思い出したのが、ベビーベットから落ちた時の事でした。

次女が落ちたすぐ近くにベビーチェアあり、もしかしたらベビーチェアの脚に頭をぶつけて、それで凹んだ可能性が…叫び



真相はわかりませんが、次女の頭はいまだに凹んだ所があります。

ネットで調べましたが、赤ちゃんは骨が柔らかいので、激しくぶつけると骨が凹むそうです。
凹む事によって、脳への影響を最小限に抑えるようです。

次女がまだ1歳の赤ちゃんだから大丈夫だったみたいです…。






小さいお子さんのいる方は気をつけて下さいね!



iPhoneからの投稿