photo:01

昨年12月9日に鉄人小橋建太選手が引退表明しました…。

大ファンだった小橋選手の引退表明は、大変ショックでしたしょぼん

引退表明からちょうど1ヶ月たちました。

いつもマンガ以外だと、ゲームネタが多いので、たまにはプロレスネタも書こうと思います!

ただプロレスの話題を書くと、プロレスを知らない人にはつまらないと思うので、僕の子供の頃のエピソードを書きますね!



これは僕が本当に小さい頃の話です。

photo:06

僕の親父↑がプロレスが大好きで、毎週必ず新日本プロレスと全日本プロレスを見ていました。

当時はゴールデンタイムに放送していたので、僕も一緒に見ていました。

そして親父はよく、僕とプロレスごっこして遊んでくれました。

ただ、プロレスごっこしてくれる時は夕食後なので、毎回酔っ払っていました。

酔って変なテンションでやるプロレスごっこは、結構ハードで、投げ技は優しく投げてくれますが、関節技なんかは結構しっかり極め、特に足四の字固めは、
photo:02

↑こういう技…

かなり本気で、僕が痛がると、
「体を裏返せば、俺が痛くなるんだ!やって見ろ‼」
と無茶な事を言います。

小1ぐらいの小さい体で、なんとか裏返えそうと必死で力を込めました。

すると親父は、半分ぐらい体を浮かし、
「ほら、もう少し!うぅ…やられる…。」
と言いながら、
「ざんねーんにひひ!」
と元の体制に戻ります。

こういうやり取りを2~3回繰り返し、最後には僕が泣いて終わります汗

猪木の張り手なんかも結構パンチ!バシバシきました!
「アゴを引け‼」
パンチ!
こんな感じでした…汗



…よく考えてみると、弱冠虐待に近い様な…汗
しかも、なんでこれでプロレスが好きになったんだろう…?

ま、親父も攻めるばかりじゃなく、たまに技を喰らってくれたし、負けてくれたりもしました。

その時の勝利が嬉しかったのかも…。

そしてその後、初代タイガーマスクが現れ…。
photo:03

完璧にプロレスファンになりましたキラキラ
そして…
photo:04

ジャンボ鶴田選手の圧倒的な強さに憧れ…

photo:05

三沢光晴選手のファイトに魅力され、そのままプロレスリングNOAHのファンになって行きました!




浮気はするし、酒ばかり飲んでいた親父…。

そんな親父とのプロレスごっこの話でした!




iPhoneからの投稿