先日に行われた幼稚園の発表会の舞台裏でのちょっとしたエピソードを書きます!

photo:01

舞台裏です…。


年中さんやる桃太郎の演劇の打ち合わせの時でした。

幼稚園の農園担当のN先生(男性)が、
「桃太郎の時に、川の流れをこの青いビニールを揺らして表現します!」
「一つは私が持ちますから、もう片方を誰かお願いします!」
と、後援会のお父さん達に言いました。

「ちょっと高い位置で揺らすので、体が大きい人の方がいいんです!」

N先生は周りを見ました。

しかし、今回集まった後援会のメンバーは僕を含め、あまり大きい人がいませんでした。

すると、
「僕がやりましょうか?」
僕の弟(三男で娘同士が同級生)が立候補しました。

「じゃあ○井(僕らの名字)さんお願いします!」

弟が川の片方をやる事になりました。

発表会も順調に進んで行き、そしてもうすぐ桃太郎の始まる番…。

ところが、弟の姿が見当たらなくなり、N先生が探しました。

「○井さんどこ行っちゃった!」
「○井さんいないなぁー!」

僕の目の前でウロウロ…。

僕は…僕も○井なんだけどなぁ…汗と思いながら様子を見てました。

他の先生とも話し出し。
「○井さんどこ行っちゃったんだい⁈」
「わかんねーなぁ…」

僕の方をチラッと…。

「○井さん川やるって約束してたのに!」
「○井さん探そう!」

また僕の方をチラッと…。

「○井さん…参ったなー!」
「話が違うじゃねーか!」

またチラッと…。

弱冠僕が責められている様な空気になってきた時、
「すいませーん‼」
と弟が来ました。

「○井さんどこいってたの!」

「楽屋でお茶飲んでひと休みしてたら、うっかりしちゃって…。」

「とにかく良かった!もうすぐ出番ですからね!」

なんとか間に合いました。


しかし、目の前で僕の名前を呼ばれて探されていると、変な気分になりますね!




そして今日は、土曜日出勤&発表会の慰労会(飲み会)があります!

帰りが遅いので、コメ返やペタが遅れるかもしれないので…。



よかったら押して下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





iPhoneからの投稿