皆さんは、テレビに救われた経験ってありますか?

毎日いろいろな番組がやっているテレビ…。

今日は、そんなテレビに命を救われた経験を書きますね!




これは僕が小5~6ぐらいの頃のエピソードです。

当時僕は4畳半の和室に、次男と2人で、隣の6畳の和室には、両親と三男が寝ていました。

ある日、夜中に"ガターン‼"と、すごい音がしました!

びっくりして目を開けましたが、なにかおかしい…。

仰向けで寝ていたのですが、目の前に何かあります…。

"何だろう…?"と思っていると、
「ナニ?どうしたの⁈」
と母親が来て、部屋の電気を点けました。

部屋が明るくなり、目の前の何かが見えました。

そこにあったのは、叫びなんと、タンスの引き出しでした‼

僕は驚いて、引き出しをよける様に起き上がりました。

すると、僕らの枕元の左側にあった引き出しタンスが倒れ、引き出し部分が落ちかけていた状態だったのです!

そしてなんと、タンスのあった所には、
photo:01

親父が立っていました。

母親が、
「ちょっとあなたどうしたの⁈」
と聞くと…。

「……トイレ行きてぇーんだよ!」
叫び
意味不明な親父の答え!

「ちょっとここはトイレじゃないでしょ!」
「……トイレじゃねぇーのかよ!…じゃあ、ここはどこなんだぁ?」

完全に寝ボケモード!

「トイレは下でしょ!ちょっとやだー!何やってんのよー!」

親父はフラフラと、下の階のトイレへ…。

「お兄ちゃん大丈夫?」

「…なっなんなの⁈」

訳がわからないまま、母親と2人でタンスを起こしました。

僕の隣で寝ていた弟は、この騒動に全く気付かず熟睡!

タンスの引き出しも弟の所は、運良く飛び出していませんでした。


しかし、親父がタンスを倒したのに、なぜ、僕らは無事だったか?

僕の枕元には、Myテレビがあって、それが運良く支えになってくれて、タンスが完全に倒れるのを防いでくれてました!

もし枕元に、テレビがなかったら、顔面をタンスにつぶされ、大怪我をしていた所でした!(弟の場所だと下手したら死んでいた⁈)


トイレを終えた親父はそのまま、僕らの事は気にせずに自分の布団へ…。

次の日にタンスの件を言っても、全然憶えていませんでしたむかっ

親父は毎晩、浴びるほど酒を飲んでいたので、こういう寝ボケがありました…汗



…考えてみると、前に書いた飲酒運転の時や今回の話とか、親父の酒絡みで命の危機が多いような…。



以上、ちょっと別の意味でテレビに救われた話でした!



面白かったら押して下さい!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村






iPhoneからの投稿