photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

解説
親父はタクシーの運転手をしていて、食事の時は家に帰ってきました。

この日はたまたま次男がいて、昼食を作ってました。

麺が茹だり、自分でも惚れ惚れする様な手際良さで、麺を水で冷やしたそうです!

しっかり冷やした麺を器に入れようと振り向いた瞬間に、温かいスープを見て、ラーメンを作っていた事に思い出したそうです!

冷たい麺の為、スープも冷めてしまい、のびのびのラーメンを親父は食べました…。

しばらく親父は、
「あいつの作ったラーメンは、冷たくてまずかった…。」
と言ってました汗



よかったら押して下さい!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿