photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

解説
20年以上前に勤めていた会社のエピソードです。

経理部長に、別の工場のパートさんの給料を届けてくれと頼まれました。

この会社は、給料は現金支給なので、慎重に工場まで行き、みんなに配っていました。

そして最後に、分厚い封筒が残りました。

社長の名前が書いてあり、封もしていない…。

思わず手に取ると、ものすごい札束が叫び

ぱっと見、ウン百万円はありました!

すぐに社長の給料だとわかりました。



この話は続きます。





よかったら押して下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村




ペタしてね読者登録してね



iPhoneからの投稿