超久々の記事ネタです!



秋なので文化祭ネタ…中学最後の文化祭のエピソードを書きます。



中学3年生の文化祭で、僕のクラスは、ハムレットの人形劇をやる事になりました。

人形役と声役に別れ、遅くまで練習しました。

僕は脇役ですが、兵士の声役を任されました。

本番当日、みんななかなか上手に役をこなし、僕も第一の出番をこなしました。

そしてちょっとした長セリフのある第二の出番待ちをしていると、先生が僕の所に来ました。

そして小声で…
今家から連絡があって、お父さんが倒れたらしいぞ!ここはいいから、すぐに帰りなさい!
と言いました。

親父が倒れた⁈

朝は全然元気だったのに急に⁉

すぐにカバンを取り廊下に出ると、先生に、
「迎えの車が来るそうだから、正門前で待っていなさい!」
と言われました。

迎えの車⁈

母親は完璧なペーパードライバー、親父は倒れている…。

一体誰が来るの?

親戚の人が来てくれるのか?

親父はそんなに重症なの⁈

そんな事を思いながら待っていると、遠くから見覚えのある車が…。

あれ?うちの車じゃん!

親父以外で誰が運転して………⁉親父じゃん!

倒れたはずの親父が運転していました。

僕は何がなんだかわかりません!

車が止まり運転席から親父が、
「お兄ちゃんごめん!腰をやっちゃって、仕事を手伝ってくれ!」
倒れたというのは、ぎっくり腰の事でした…汗

当時、親父は倒産寸前の個人経営の会社をやっていました。

お客さんの所に荷物を届け様として、腰を痛めたらしく、僕に助けを求めに来たのです!


こうして、僕の中学最後の文化祭は、早退という形で終わりました…しょぼん

文化祭の後の打ち上げはとても盛り上がり、皆で記念写真を撮ったり、寄せ書きしたり涙で抱き合ったりしたそうです…。

持病の喘息もあり、体も弱くあまり学校行事に参加できなかった僕が、唯一力を入れていた最後の文化祭…。

別の意味で思い出になりました叫び



ちなみに親父の会社は、この2~3ヶ月後につぶれ、その後二種免許を取り、タクシー運転手になりました汗





よかったら押して下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね



iPhoneからの投稿