photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

解説
中3の技術科の時間に、どんな授業内容だったか忘れましたが、男子で2組に別れて、土を掘る作業をしていました。

僕がいた組は、なぜかみんなで落とし穴を作り始め、気がつけば大量の落とし穴。

中に泥を入れて木の枝と葉、そしてうっすら土をかけて、かなりの出来に!

ずっと黙って見守っていた先生でしたが、最後に、
「このままにしておくと、誰かが落ちてあぶねーぞ!」
とせっかく作った落とし穴を壊してしまいました。

しかし、大量に作った落とし穴、1つだけ壊し忘れた物があり、僕はそれを見逃しませんでした。

休み時間になり、別の組にいた友人H君が見に来ました。

壊された落とし穴を見たH君は、完全に油断していたので、最後の1つの落とし穴に見事落ちましたにひひ

近くには、技術科の先生がまだいて、泥だらけになったH君の靴を見て、腹を抱えて笑っていました。


僕のマンガが電子書籍になりました。

パブー版マンガで体験談はこちら

Kindle版マンガで体験談はこちら






良かったら押して下さいね^ ^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね



iPhoneからの投稿