意外と好評?な、育児マンガシリーズ。

第3回目は、赤ちゃんの授乳後のゲップについてです。

赤ちゃんのゲップのマンガは、以前実話4コマでも描いているので、そこから解説していきます。



生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ上手にゲップができません!

お腹いっぱいミルクを飲んだ後に、ゲップをさせないと、飲んだミルクを吐いてしまいます。


photo:01

僕もできる限り、娘達のゲップをさせました。


photo:02

縦に抱きかかえ、肩にガーゼ(吐いた時のために)を置き、そこに頭を乗せて、軽く背中をさすったり、トントンしたりします。


赤ちゃんは気まぐれ?なので、すぐにゲップが出たり、2・30分経ってもでなかったり、そのまま寝てしまったりと、なかなか大変…。


photo:03

何分もやっていると、腕が疲れてきます…汗

もう出ないからいいかな~と、寝かせると、リバースしたりもありました!



最初の頃は、ゲップ1つに腕がパンパンになったり、少しでも楽な抱き方を考えたりと、四苦八苦しました。



そんな赤ちゃんのゲップも、うまく出せるようになったら…





photo:04

これぐらいのボケもかましましょう(笑)

大変な育児の中に、笑いの1つ2つは必要ですよ~


僕のマンガが電子書籍になりました!

詳しくはこちらからどうぞ!




良かったら押して下さいね^ ^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね






iPhoneからの投稿