昨日は2週連続で娘達のスイミングの大会でした。

天候と駐車場の関係で、今回もお弁当と送迎のみになってしまいました。


今日は、パブーで電子書籍を作るシリーズの最終回、電子書籍の販売について書こうと思います。



その1の記事はこちらです。
その2の記事はこちらです。


前回までにできた電子書籍を、どの様に販売するか決めます。

photo:08

本の公開と価格をクリック。



photo:09

最初は非公開になっているので、公開する方を選び、本も完成を選択。

作った書籍がアダルトならば、18才以下の警告表示をするに選択。

アダルトでなければ、しないを選択します。


PDF・ePubの作成は、もしAmazonのKindleでも販売したければ、作成するにチェックをしてください。

公開と同時に、ファイルを作成してくれます。



photo:10

無料・有料の設定。

売り上げの70%が自分の収入になります。


全てを設定したら…


photo:11

設定を保存するをクリックします。

すると…

photo:12

こういうタグが開くので、最終確認をして、良ければ設定を保存するをクリック!



こうして本が販売されます!


ここで1つ注意ポイント!


iPhoneのSafariからパブーで作成してしまうと最後の確認タグが…


photo:13

この様に表示されて、設定を保存する部分が出なく、クリックできないのです!!

そのために、その1の時に書いたブラウザアプリ…

photo:14

Puffin Freeを使用するのです!

このアプリからだと、先ほどの設定を保存する部分が表示されるのです。


こうして自分の電子書籍がパブーのサイトに並びます。




次回は、パブーで作った電子書籍をそのままKindleで販売する方法を書きます。



こんな感じで作った僕の電子書籍はこちらからどうぞ!




参考になったと思ったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね





iPhoneからの投稿