photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

解説
世間はサッカーのワールドカップの話題で持ちきりですが、プロレスファンの僕にとっては、このネタは描かないといけない日です…


2009年の6月13日、僕が大ファンだった、プロレスラーの三沢光晴選手が試合中に亡くなりました…

7月に三沢選手のお別れの会・献花式があり、家族全員で参加しました。

けっこう早くから現地に行ったのに、ものすごい人の列…

その人の列を見て、三沢選手の偉大さを感じていたら、僕の隣に献花式なのに、手ぶらの大柄の男性に気がつきました。

男性は周りをキョロキョロしながら、携帯を出して…
「あっ!もしもしオレ!今さあ、三沢の献花式に並んでいるんだけどさあ~」
「うん、そう!ヒマだしネタになるから来ちゃった!」


むかっ


なんとも失礼な発言パンチ!

周りの人達もその発言に、ちょい睨んでいました!


なんて失礼な奴…と思いながら、列は動き出し、男性もどこか消えてしまいました。

その後会場に入り、大号泣して帰りました…しょぼん

妻も、
「パパの悲しみは、ウチの悲しみ…」
と、一緒に泣いてくれました…




僕のマンガが電子書籍になりました!

詳しくはこちらからどうぞ!




良かったら押して下さいね^ ^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね




iPhoneからの投稿