今日はKindle版の電子書籍の販売その2です。

一度販売している書籍を編集する形でレクチャーしているので、実際の販売方法の方が複雑になっているのでご了承くださいね。


前回作成した電子書籍…

前回の記事はこちらから!

前回同様使うアプリは…


photo:10

Puffin free!

まずはKindleのマイページの本棚から…


photo:11

権利、印税、価格の編集に移動します。


photo:12

出版する地域を選択します。

全世界なら上を…


photo:13

国内にのみなら、日本をチェック!


全世界での販売の時、最初だけ海外出版での印税に対する質問がいくつかあります。(アメリカに住んでいるか?とかそんな感じの質問)

これがかなり面倒で時間がかかります。


そして値段設定。

photo:14

ロイヤリティの選択があり、自分の収入になる%を決めます。

photo:15

価格によって設定できるロイヤリティも違うので注意してください。


photo:16

書籍のボリュームによって、最低金額決まります。

僕の場合、パブー版の電子書籍と同じ価格にしたかったのですが、Kindle版の最低価格がパブーの倍になってしまいました。


photo:17

本のレンタル可能かどうか選択して…


利用規約にチェックを入れて…


photo:18

保存して出版をおすと、48時間以内に販売が開始されます。


最初にも書きましたが、編集からレクチャーしているので、実際の最初の出版の時は、もっとやることが多いので注意してください。

これで1日ぐらい待っていると書籍が販売されます。


これでiPhoneで電子書籍を作るシリーズは終わりです。


次は何をiPhoneで挑戦してみようかな…ニコニコ




こんな風に作った僕の電子書籍はこちらからどうぞ!




良かったら押して下さいね^ ^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ペタしてね読者登録してね





iPhoneからの投稿