{692FDB66-DF12-40D6-9699-98B212E57980:01}

{935FF8C8-293E-46B9-8AB1-03571C8BF0A7:01}

{E45D252B-B845-4C3D-95ED-4FBEA0E5F354:01}

{DA67F4A9-8435-4B28-BC6B-DABF7B883DF8:01}
解説
かつて会社にいた、大ベテランのAさんのエピソードです。

このブログによく登場する、Aさんとはまた違う方です。

よく登場するAさんのエピソードはこちらです。

そして今回のAさんの過去のエピソードはこちらです。


僕の会社はプラスチック成形の会社で、そのプラスチック成形の素となる金型を作る部署があり、そこには職人の方々が働いています。

ある日、その部署に用があり中に入ると、部屋中この世の物とは思えない物凄いニオイが…ドクロ

すぐにそのニオイの元はAさんだとわかりました!

Aさんはかなりのヘビースモーカーで酒好き、内臓系の調子も悪く、よく謎のニオイを発していたのです…(例えるなら、そう…湿ったタバコの吸い殻が捨ててある公園のゴミ箱の香りキラキラ)


しかし、この日は今までにないほどの強烈さ!!

かなり広い部屋なのに、全体に広がっていました。

鼻息を止めても、口から鼻の奥へニオう感覚…

気持ちが悪くなり、リバース寸前までになりました!


が、その部屋にいたAさん他5人の職人達は皆、無表情で作業をしていました叫び

ずっと部屋にいて、鼻が麻痺しているのか、それだけ集中しているのか…はてなマーク

いろんな意味で、この部署の人達の職人魂を感じました。



この後昼休みに、2コマ目左端のEさんは、「今日のAさんは強烈だったな…汗」と愚痴ってました(笑)




いつも押していただきありがとうございます^ ^

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ペタしてね

読者登録してね


iPhoneからの投稿