{3F116644-3CB0-4E3F-B49F-839D687359BA:01}

{1A0A7293-140B-45DD-AB2A-1D88E752E21E:01}

{EDF073EA-E1B2-49EF-A294-DE0927C805F8:01}

{D73BE654-E197-47E2-A272-6C66C9057110:01}
解説
前回の続編です。

今回は中1の時のエピソードです。

クラスにコンドーさんと言う女子がいて、男子によく「や~いコンドー○!コン○ーム!」とよくからかわれていました。

コンドー○!と言われる度に怒るコンドーさん…

僕はコンドー○って何か全くわからず、思いっきりコンドーさんに聞いてしまいました。

そしてコンドーさんは、優しく微笑みながら僕に、

「ぼく~おうちに帰ってママンに聞こうか!」

と言いました。

なんかバカにされたな~と思い、家に帰ってママンにコ○ドームって何か聞きました。

しかしママンは、

「そんなのどこで聞いて来たの!あんたにはまだ関係ない物!」

と、またしても教えてくれませんでした…汗


将来に大事な事は一切教えてくれなかったママン…

そんなママンのもとで育った僕ですが、ちゃんと"明るい家族計画"で、2人の子供を授かりました(笑)



こんな僕ですが、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ペタしてね読者登録してね


iPhoneからの投稿