{9ED95D8E-9253-4E66-B390-01B95A3C034E:01}

{597AFA6B-46A3-497D-832A-0657A23D4310:01}

{01388C47-B1A5-4CEB-A89C-13EFFED77F52:01}

{6FE50A7A-24AC-40C6-9F90-B737BC7F8BF1:01}
解説
僕と末の弟とは9歳年が離れています。

僕が高1の時、弟は小1。


ある日、僕が家に帰る途中に、末弟の担任の先生に会いました。

先生は僕の顔を見るなり、
「お兄さん、○○君を優しくしてあげてね!」
なんて言い出し、僕ははてなマークはてなマークはてなマーク状態…

訳のわからないまま家に帰ると、末弟が家に帰って来ないと、大騒ぎになっていたらしく、先生を含めみんなで探し回ったそうです。

警察に電話しようか迷っていた所で弟が帰宅。

帰りが遅い理由は、友達の家に寄り道して、遊んでいたそう!

なぜ寄り道したのか先生に聞かれ、とっさに…
「お兄ちゃん(僕)がいじめるから家に帰りたくない…」
と言ったそうです!

母はそんな事はないと言ったそうですが、末弟の名演技に先生はすっかり信じ込んでしまったそうです!

家に帰って訳を聞いた僕は、本当にいじめてやろ~か~って、思いましたむかっ


僕がかわいい弟をいじめるなんて!

せいぜい、ぱしりに使う程度でしたよ!←これがダメだったか?




僕が運営する投稿サイトです!

皆さんの訪問待ってます!



今でも優しいお兄ちゃん(笑)な僕に、応援ポチッとお願いします!


ペタしてね読者登録してね


iPhoneからの投稿